つくばマラソン2019 レースレポ上【何のために”つくば”に来たんだよ】

つくばマラソンから一晩が経ちました。

悔しさがどんどん湧いてきて、大変なことになっております(笑)

コメントやメールでの、たくさんの労(ねぎら)いや励まし・応援を頂きまして、本当にありがとうございます。

確実に、次のレースへの力となっております。

必ずお返事させて頂きますので、何卒しばらくお待ちくださいませm(_ _)m

★★★

つくばマラソン2019、今年も参加してきました!

今年で5年連続5回目の出場です。

毎年つくばでフルマラソンのPBを達成してきており、

「私、つくばでは失敗しないので」(大門未知子風味)

という変な自信を持ってしまったせいか(笑)、速報でお知らせしましたが、初めて”つくば”で撃沈してきました^^;

つくばマラソン、無事に完走しました。 サブエガを目指したレースでしたが… 序盤から全くスピードに乗れず、4'05/kmが...

つくばマラソン2019、レースレポ【上】いきます!

つくばマラソン2019、挑戦のポイント

今年はとにかく2時間50分を切る、サブエガという目標に向けて9月から練習を積んできました。

したがって、ポイントは1点のみ。レースプランも1つ。

サブエガ出来なきゃ意味がねぇ!

そんな意気込みで、今年のつくばマラソンを迎えました。

いよいよ今週末11月24日(日)に、つくばマラソンが開催されます! 2時間50分切り(サブエガ)を目指して練習してきた...

レース前日、新千歳~成田~守谷

レース前日は午前中の仕事を済ませて、午後に新千歳空港~成田~守谷まで移動。

新千歳を13時10分に出発、成田には15時頃に到着。

16時半頃には昨年の宿と同じ、守谷駅前の東横インに到着しました。

そして例年通り、同じホテルに宿泊する仲間と近くのイオンでリンガーハットのちゃんぽんを食べ、スーパーで翌日の朝食を購入してホテルに帰りました。

つくばのスタート時間は9時。

レース3時間前に朝食を食べたいので、ホテルが用意する6時30分~の朝食ではなく、自分で朝食を買って6時に食べています。

レース当日、レース前まで

朝5時に起床。

熱めのシャワーを浴び、レースの準備をして6時に朝食。

守谷駅6時51分発の電車でつくば駅に向かい、つくば駅からタクシーでマラソン会場に到着。

げげっ!

会場は泥だらけ^^; 雨は小雨程度でしたが、泥にはビックリ。

これが本当に酷くて、歩くだけでシューズはドロドロ、中まで染み込んでくる始末^^;

両足のシューズをビニール袋でカバーしているランナーの方が結構多く見受けられましたが、大正解!だと思いました。

雨のため、いつもより混雑しているように感じる更衣室で何とか着替えを済ませてから、トイレへ…

やっぱレース直前は列が長いよねorz

今回は朝ホテルでスッキリ出来なかったので、やむなく会場でラストスッキリでしたが、だいぶ時間を取られました。

その後、急いでAブロックに行きましたが、スタート15分前( ;∀;)

ほぼA1ブロックの最後方となってしまったorz

それでも随分前の方だから、大丈夫か。

スタートを待っている間に雨脚はどんどん強くなり、土砂降りと言っても過言ではない状態に。

さほど寒くはなかったですが、小雨とはいえ一応カッパを着用していたので良かった~。



ウェア・持ち物・作戦

ウェア

1,チームのランシャツ

3,Answer4 3Inch Short Pants

4,タビオ レーシングラン5本指ソックス

5,ザムスト(ZAMST) カーフスリーブ

7,ヴェイパーフライネクスト%

持ち物

1,アミノバイタル パーフェクトエネルギー 130g×2個

2,  ラップ表

作戦

レースプランは、レース2日前の記事で上げた通り。

最初から3’58/km前後で温存巡航、終盤もペースダウンを可能な限り抑えてサブエガのゴールに飛び込むプラン。

まずは30kmまでは頑張らず、しっかり余裕を持ってイーブンで走れるかどうか。

どんなレベルの目標であれ、それがレースの大きなポイントになります。



つくばマラソン2019 レース記【上】

スタート~5km

20分17秒(0’08-4’06-3’57-4’07-4’02-4’03)

(1km毎のラップは手元のガーミン、5kmのラップは公式記録なので多少ズレがあります)

土砂降りの中でスタート。ロスは8秒。大丈夫、問題は無い。

問題は、スタートして500mでシューズの中まで思いっ切りグッショリになった、路面の水たまりの多さと深さ^^;

そして2km過ぎには、障害レースの水濠みたいな、大きくて深い、避けられない水たまり。

“バシャー!バッシャー!”

と、みんな足首まで浸かる^^;

「げー!」

「最悪だ!」

と各ランナーは言いながら、軽く笑ってる(笑)

これはもうしょうがない。暑いよりマシだ。

幸い、暑さは感じない。

その後も比較的狭い道路で水たまりを避けて走るから、ランナー同士ぶつかる頻度も多かったように感じます。

それはそうと、走り始めてマラソンペースの感覚で巡航しましたが、どうにも4分/kmを切りづらい。

3km目なんて4’07/kmが出た。サブ3が目標みたいなペースだよ。

(マジかー。最近よく感じてた、朝いちダメなパターンにハマったかもしれない。しばらくは無理せず進もう)

と考えて、マイペース巡航。

5km~10km

写真:Yスポーツ御提供m(_ _)m

20分29秒(4’07-4’05-4’03-4’04-4’05)

広い道路に出て走りやすくなったものの、5km以降もペースは上がらない。4分/kmを全く切れない。

8km地点で東京のラン友さんから応援とパワー(そして写真も)を頂きましたが、一瞬ペースアップして4’03/kmになっただけという^^;

これは、かなりマズイ。

朝イチのペースの遅さでは無いと、ここで悟った。

(今日の適切なマラソンペースは4’05/kmなんだ)

適切なマラソンペースとは、30km以降も大きく撃沈する可能性が低い、イーブンを狙える温存ペース。

今日は残念ながら、3’58/kmで温存巡航できる日じゃなかった。

(どうしよう。サブエガだけを目標にしてやってきたのに、これじゃ勝負の土俵にも上がれない)

このままのペースで進むと、平均で4’01/kmのペースが必要なサブエガは箸にも棒にもかからない。

去年出した2時間52分と同じようなペース。

実際10kmの通過タイムは、

去年:40分45秒

今年:40分46秒

全く進歩なーし!ww

まだ序盤にも関わらず、目標を失いかけて

(もう今日は、このレースはダメだ)

と、一瞬思ってしまった。

でも諦めるのは早すぎると、すぐに思い直す。

最近、身近なラン友さんや、ブログでお知り合いになった方々は、諦めずに粘って最後まで走り切って目標達成してるのを見てきてた。

「何のために”つくば”に来たんだよ!」

そう自分に発破をかけて、10km地点でペースアップする事を決意した。

まだサブエガを諦めちゃダメだ。

無茶かもしれないけど、いけるところまでキロ4を切っていこう。

撃沈濃厚かもしれないけど、2時間50分切るためだけに練習を頑張ってきたんだから。

サブエガへ一縷の望みを託して、脚を温存して上半身(体幹)を使う走り方から、脚を使う走り方に変えた。



10km~15km

19分59秒(4’02-3’59-3’57-3’56-4’02)

意気込んで走ったものの、11km目でキロ4切れず。

もう少しだけ出力を上げて、ようやく3分台/kmのペースに乗ってきた。

(くっ、速ぇ〜…脚を使ってコレか。最後までいけんのか)

率直にそう感じた^^;

ヴェイパー装備してるのに、3週間前にadizero Japanで走ったキロ4での30km走より速く感じる始末。

何かがうまくいかなかった、今回はそういう事なんだろう。

15kmでジェル半分摂取。

★★★

早くもイチかバチかの勝負をかけた、今年のつくばマラソン。

「諦めるな、諦めるな」

と何度も思いながら走った、レースレポ後半へつづく…

つくばマラソン2019のレースレポ「下」です。 「上」はこちらです。 つくばマラソン2019 レース記【下】 【前...

15+
スポンサーリンク
スポンサーリンク



ブログをメールで購読

メールでブログ購読が出来ます♪

メールアドレスを記入して購読ボタンを押すことで、更新記事を逃さずメールで受信できます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする