熊本トライアルマラソン2022レースレポ下【何のためにフルマラソンを走るんだ】

熊本トライアルマラソンのレースレポ「下」です。

「上」はこちらです。

北九州マラソンが中止になってしまい、衝動的に 「同日に、九州近辺でフルマラソンは開催してないのか!」 を調べたら出てきた、熊本トライ...

熊本トライアルマラソン レース記【下】

【前半のおさらい】

前日の試走で、アップダウンが多い2.5km周回コースを17周しなければいけない事が分かり、

「今日は試走だけど、明日は”死走”確定だな~~^^;」

などとバカな事を考えつつ、レースプランを変更して迎えたレース当日。

九州の熊本まで来て気温3度・吹雪という、北海道民顔負けのハードモードに先制パンチを見舞われながらも、序盤からある程度のペースで巡行。

5km:19分57秒(4’00/km)

10km:19分42秒(3’56/km)

10kmの通過で40分を切っていたものの、前のグループとも後ろのランナーとも離れて1人で走るようになると、落としているつもりがないのに徐々にペースダウン。

15km:20分05秒(4’01/km)

これはマズい。非常にマズい。

序盤に走っている感覚から

「キロ4では無理なくいけそうだ。可能な限り終盤までキロ4で温存巡行して、2時間50分は切りたいな」

というように、薄っすら感じていたから。

(向かい風が尋常じゃなくて、押し戻されてるから?)

(経験ないくらいに、路面が濡れていて滑るから?)

(登りで抑えすぎ?)

(単独走だから?)

色々な事が頭に浮かびましたが、いずれにしても落ちたラップを戻すには出力を上げるしかなさそう。

ペースを戻して2時間50分を切る事を目指すか、それとも今の感覚で行くか…

レース序盤で、大きな判断をしなければいけませんでした。

15km~20km

20分23秒(3’57-4’12-4’03-4’03-4’05)

自分が考えているペースに序盤から乗せられず、あるいはレース中盤に至る前にペースダウンし始めた際にどうするか。

この感覚は初めてではありません。

2019年のつくばマラソン。

2時間50分切りを目指してキロ4分で走りたかったのに、序盤からペースに乗せられなかった事がありました。

つくばマラソン2019のレースレポ「下」です。 「上」はこちらです。 つくばマラソン2019 レース記【下】 【前...

その時の判断は、これ。

「今日はもうダメだ…」

と一瞬あきらめかけたものの、

「いや!何のために”つくば”に来たんだ!」

と奮起。思い切って10kmからペースを上げ、撃沈覚悟で行けるところまで挑戦することに決めた。

つくばマラソン2019 レース記【下】

そして、その後はしっかり撃沈ww

何のために、フルマラソンを走るのか。

「どうしても目標達成したいから」

「今までやってきた練習の成果を、存分に発揮してPB更新したい」

「みんなにサブ〇する!って、言っちゃってるからw」

「SNS映えする記録がほしい(笑)」

ブロガーだと、ブログで目標を公表しているので、その通りに走って目標達成しないと

いまいちカッコ悪い

というのも、少なからずある(笑)

でもだいぶブロガー歴も長くなってきて、その辺の気持ちは

どーでもいいかw

になってきてます^^;

目標タイムや予定ペースを考えておくのは、もちろん重要。

とはいえもっと大事なのは、レースを走り始めて感じる感覚、主観的強度。

身体から感じる”声”を無視して走ると、必ず終盤に大きくペースダウンする撃沈につながってしまう。

「オレは挑戦したんだ!」

と言うとカッコがつくのですが(笑)、もう同じ罠にはハマらないよ(笑)

気温や湿度、コースのアップダウン、その日の体調や調子、それらを全て踏まえた上でいま走っているペースが、良きペースのはず。

今日、最も自分が実力を発揮出来るペースで、その日に出せる最高の結果を狙う。

その選択を選び、ペースを無理に上げない事にしました。

20km~25km

20分39秒(4’14-4’05-4’07-4’10-4’03)

ハーフの通過が1時間24分45秒。

単純に2倍すれば2時間50分を切れるけど、そこにこだわって走る事はしない。

このキツいコースで自分をコントロールし、終盤までペースダウンせずに走り切る事を目指す。

それが今日出せる最も良いタイムになるはずだし、次のレースにもつながるに違いない。

周回遅れのランナーの方々が多くなってきましたが、なるべく抜かす方のすぐ隣を走らないよう、少し離れて追い抜くように気を付ける。

肩が触れようかというくらい近づいて抜かしてしまうとビックリさせてしまったり、イラっと感じさせてしまう事がありますからね^^;

周回コースの最も内側を走るルートは取れなくなってしまうけど、これもしょうがないこと。

25km~30km

20分29秒(4’14-4’03-4’04-4’08-4’00)

強度を一定に、淡々と距離を潰していく感じで25kmを過ぎてきた。

まだ脚は残っているものの、少しずつ張ってきてる感じがあり。

そりゃそうだ。もう周回は10周を過ぎて、11周・12周となってきているんだ。

そう考えるとレースは17周なので、あと残りは6周ほどと少ない!

だいぶ終盤に近付いていると思えて、少し力もわく。

それにしても前から落ちてくるランナーもいないし、後ろから自分を追い抜いていくようなランナーもいない。

ただただ、自分と向き合って進む。

何だろう。

この”単なる練習感”は(笑)

30kmで「あ~、良いトレーニングになった」って、つい走るのを終えてしまいそうな、日常感の溢れるレースだぜww

30km~35km

20分18秒(4’08-3’59-3’58-4’08-4’04)

30kmを過ぎてもまださほど撃沈の兆候はなく、淡々と進める。

散々登ってきた坂や、変化走で鍛えられた走力の賜物かと思って嬉しい気持ちに♪

32km~33kmくらいになってくると、ようやく前から先行していたランナーが1人、また1人とペースが落ちて追いつき、抜かせるようになりました。

(レースはここから、ここから!)

と思いながら、とにかく16周(40km)まではペースを維持してイーブンを目指すんだ!という気持ちだけで進んでいました。

35km~40km

21分08秒(4’13-4’10-4’09-4’20-4’17)

(うわ~~、坂の登りが鬼辛い~~~)

競技場を出てすぐの、少し斜度のキツい坂を登るのが大変になってきた^^;

脚が棒のようになってきたよorz

レース中は終始ペースを抑えめで走っていたので、練習の時のように心肺が少し上がったままで長い時間走るような苦しさは皆無。

その代わり、脚が全く言う事を聞かないようになってきた。

こうなるんじゃないかと覚悟はしていたけど、実際になると本当に辛いよね^^;

そうなったら、脚がやられた後の終盤に粘りまくるための、用意している武器を1つ1つ出していくしかない。

やらなきゃ20秒~30秒/kmは簡単に遅れていってしまう、脚が弱い虚弱体質なんだからw

という事で、ペースを維持するために色々やりました^^;

それでも39kmからは4’20/km前後と、かなりラップは落ちて…でも粘る!あと少し!

40km~ゴール

9分35秒(4’22/km)

プチ撃沈して、最後は後ろから久しぶりに2人のランナーに抜かれた^^;

抜かれても追いかけられないほど、脚が完全にヤラれてた~~。

PBを目指す!とか、ちょうどサブエガを狙える範囲だ!とか、気持ちを繋ぐ何かが不足していた事も、やっぱりあったような気がします。

最後は全くにスピードに乗れず、ラストスパートも出来ず、石のように重くなった脚を交互に前に出して進むだけしか出来なかった。

最後は完全に無抵抗、どうにか完走だけはした~というレースとも言えます^^;

ゴールタイム

2時間51分29秒(4’04/km)

まとめ

熊本トライアルマラソンの【遅報】の冒頭でも記載しましたが、

【遅報】熊本トライアルマラソン! すいません、熊本トライアルの速報アップが遅くなりました! 記録は2時間51分29秒! なんと...

「けっ!全然、目標達成出来てねーじゃん!」

「梅にさえ、かすりもしてねーww」

「サブエガすら逃すなんて、練習王子かよ」

という考え方は、当然ありますよね(笑)

私もある意味、そう思いますww 

とはいえ今まで、今回と同じような総上昇量の、アップダウンの多いコースで出せていたタイムは

ギリギリサブ3(2時間59分台)

が、やっとでした。

それが今回は2時間51分台。

それが分かっていたので、大きな満足感や達成感を感じる事ができて

「キツかったけど、走って良かったわー!強く、速くなってるわーー!」

と思えるレースになったんです(^^)

加えて、以下のことについても満足感が高し。

・2019年つくばのような、道中で誤った決断をしなかったこと。

・プチ撃沈はしたものの、大崩れはせずに最後まで何とか粘れたこと。

・フルマラソンを2年も走っていなかった、そのブランクを埋められたこと。

・フルマラソンの35km以降の走り方、挑み方を思い出せたこと。

無駄な事は何もない。

来月に開催が予定されていてエントリーしている「とくしまマラソン」に向けて、とても有意義なレースになった!

そう思うしかないよねーー!(笑)

ではまた!w

少し休んだら、1か月後のとくしまに向けて練習再開!

とくしまが終わったらシーズン終了、たっぷり休養します★

追記:レース後のこと

レース後は熊本ラーメンを食べたり、熊本城に行ったりと観光を楽しんで、翌日・月曜日の早朝に福岡空港へ行って、新千歳空港に帰る予定でした。

しかし新千歳空港の天候不良により、搭乗予定便が欠航。

でも災い転じて福となる!

1日滞在が伸びて、翌朝に福岡県のランナーにとって”聖地”とも言えると思われる、大濠公園で早朝ランをする機会を得ました♪

早朝5時台にも関わらず、市民ランナーや高校生のガチランナー、お散歩の紳士淑女の皆さまで賑わい、素晴らしい場所でした!

1周2kmほどの周回コースで走路は広くて走りやすく、綺麗なトイレもたくさん、スタバまであって…

熊本まで行かなくても、ここを21周して、スタバでまったりすれば良かったのか!(笑)

こんどは大濠公園フルマラソンでも、走りに来ようかしら(笑)

ほんと、雰囲気が良い場所だわ~~。

で、滞在が1日延長になっただけだと思っていたら…

22日(火)も新千歳空港関連便は全便欠航。

いつ帰れるかも分からないので、福岡に滞在しているとホテル代がかさむため、福岡空港から羽田空港に移動(航空会社負担)。

横浜の実家で、帰れるまで滞在させてもらうことに。

本日(23日)から、少しずつ運航再開されている模様。

しかしながら、本日・23日(水)も、私が代替便として搭乗を予定していた飛行機は天候不良を理由に欠航orz

いまだに札幌に帰れておりません^^;

開き直って、帰れるまで遊んで暮らします!(やっぱりゲンって、バカでしょ笑)

今日は水曜日。

皇居や駒沢公園とかに行けば、どっかのランニングチームがポイント練習やってるのかな!

私のことなんて誰も知らないだろうから、何となく行ってみて混ぜてもらおうか!(笑)

フルマラソンのための、個別練習メニュー(トレーニングプラン)作成します!

【メニュー作成対象レベル】
フルマラソン完走~サブ4~サブ…

ブログをメールで購読

メールでブログ購読が出来ます♪

メールアドレスを記入して購読ボタンを押すことで、更新記事を逃さずメールで受信できます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. まあも より:

    熊本レポ、読み応えありました!めっちゃ楽しい!
    そしてまだお帰りではなかったのですね…奥様のご機嫌は大丈夫でしょうか(笑)
    お気をつけて〜!

    • げん より:

      まあもさん、コメントありがとうございます!レポを楽しく読んで頂き、嬉しいです♪
      いま(24日の正午)もまだ羽田空港に滞在しています(笑)
      妻のご機嫌…お土産をいっぱい買いましたww
      今日の夕方には札幌の自宅に帰れそうなので、ようやく少し落ち着いて休めそうです^^;
      ご心配くださり、ありがとうございますm(_ _)m

  2. toku より:

    げんさん、アドバイスありがとうございます。大濠公園に寄られましたか?ここは私のホームコースです。トライアルマラソンも是非ここでやって欲しいです。美術館近くのロータリーを迂回すれば、丁度1周2kmのコースも作れます。地元の大濠ランナーズというランニングクラブが毎年、3月の第一日曜日にここでフルマラソン記録会やってます。
    昨日には、フルの筋肉痛は引きましたが、身体の芯に疲労は残っているはずなので、しばらくは疲労抜きに徹します。その後、ご教示頂いた閾値走を是非やってみたいです。

    • げん より:

      tokuさん、メッセージありがとうございます!何ですって!?大濠公園がホームコース…羨ましすぎますっ!!
      ここでマラソン大会やったら、最高ですよね~~♪
      大濠ランナーズ…噂には聞いた事がございます。速いランナーがたくさんおられるという…凄いチームですよね。
      3月の第一日曜日にフルマラソンの記録会!それを知ってたら、熊本じゃなくて、それに出させてもらいたかった~~(ホントに^^;)

      私も昨日の時点で筋肉痛はなかったですが、25km以上走って「芯の疲労」を感じました。
      お互いしっかりと疲労を抜いてから、再始動しましょう★

  3. ともきち より:

    げんさん、お疲れさまでした!
    そろそろ北海道に戻れたでしょうか?
    今回のコース、札幌でのM公園をイメージしながら読んでいたのですが、タイムを求めるにはハードなコースですね
    ゆっくり休んでください

    • げん より:

      ともきちさん、ありがとうございます!北海道に戻ってから仕事に頑張って取り組み、ようやく落ち着きました^^;
      熊本は、確かに真駒内公園の中だけd,グルグルフルマラソンをするのに近い感じだったかもしれません(笑)
      やっぱり私は、つくばマラソンが大好きですww

  4. カキ より:

    だいぶ遅ればせながら(笑)、お疲れ様でした!
    お仕事の方は少し落ち着きましたか?
    Twitterで音沙汰がなくて、どうしたのかな?って思ってたら、ブログは更新されていて、何日か前に読み終えましたが、中々コメントする暇がとれなくて(^_^;)
    ようやく落ち着いたのでコメント書いた次第です。。笑

    見た限りかなり過酷だったようですね。。
    きつい登りを17回も。。(^_^;)
    僕が行ってたら完走さえできてたかどうか。笑
    アップダウン込みで2°51’はホント強いし、強くなっている(進行形)と思います(^^)
    自分で成長を感じたというのが素晴らしい!

    で、もう次のレースの3週間前ですもんね(^_^;)
    次レース、成功を祈っていますm(._.)m

    • げん より:

      カキちゃん、ありがとうございます!たまった仕事は片付けたのですが、今は決算の時期でバタバタになっちゃってます^^;
      ちょっとわけあって、ツイッターは少しお休みしてました。スミマセン。

      こんなにアップダウンのあるレースは基本的に出ないので、良い練習…いや、修行になりました(笑)
      カキちゃんのヘラクレスな脚なら2時間40分切れるのは間違い無しですが、私のような虚弱体質だと51分が精一杯でした(;Д;)

      つぎはとくしま!と思ったら、中止~~。2年連続で徳島に相手にしてもらえず…
      やっぱカキちゃんと一緒に、その辺の道で走るしかないのかな~w

  5. あちコあち より:

    私も師匠に泣きながら電話出来るように頑張るぞー!笑笑

    いやーーん、、とくしま中止でしたか( ˊᵕˋ 😉
    東京マラソン大開催で、期待させられましたよねーww

    …….白老で草レースやるならサポートしに行きますwwww

    • げん より:

      あちこちゃん、電話待ってます!!(笑)
      とくしま中止ですよ~~(TдT) あの東京マラソンが開催されたので「もう大丈夫やろー!」と、油断しまくってましたww
      「とくしまマラソン関係者の、ヘタレがーー!!」とか一切思ってないですからね!(笑)
      地方に行けば行くほど、コロナによる世間的な風を敏感に考えてそうなイメージは無きにしもあらず。

      また虎杖浜か?○ッキーさんにLINEしなきゃ!とか思いましたが、大阪に逝ってきます!