つくばマラソン2019 レースレポ下【希望から絶望、そして】

つくばマラソン2019のレースレポ「下」です。

「上」はこちらです。

つくばマラソンから一晩が経ちました。 悔しさがどんどん湧いてきて、大変なことになっております(笑) コメントやメ...

つくばマラソン2019 レース記【下】

【前半のおさらい】

序盤の10kmで全くサブエガペースに乗せられず、非常にマズい状況に陥った。

10kmの通過が

去年:40分45秒

今年:40分46秒

ほとんど同じ。これでは2時間50分を切る事など到底無理。

イーブンペースでゴールまで走っても、2時間52分前後で去年と同じようなタイム。

「今日はもうダメだ…」

と一瞬あきらめかけたものの、

「いや!何のために”つくば”に来たんだ!」

と奮起。思い切って10kmからペースを上げ、撃沈覚悟で行けるところまで挑戦することに決めた。

10km~15kmは

19分59秒(4’02-3’59-3’57-3’56-4’02)

キロ4を切って走るペースに乗せられる事が出来た。

あとはどこまでこのペースでいけるか…



15km~20km

19分42秒(3’57-3’57-3’55-3’54-3’55)

ハーフマラソン寄りの走り方に変えた影響もあって速くは感じるものの、意外と息は切れない。

Mペースのように、普通に巡航出来てる。

こんな日でも、キロ4は心肺的に問題のないペースなんだと少し自信になった。

序盤の10kmが遅かったため、ペースを上げると前のランナーにどんどん追いつく。

そのうち10人ほどの集団に追いついて

(この集団と一緒に行くか)

と思った刹那

「ぐあっ!!」

という声とともに、集団の中のランナー1名が激しく転倒した。

一気に集団がバラける。

集団の中にいる怖さ。転倒のリスクが高くなる。

少し集団から離れつつ走る事にした。

キロ4切りでも心肺の余裕度が比較的高かった事から

「30kmまでにサブエガに向けての予定ペース近くまで戻そう。そして少しの貯金を持って終盤に挑みたい」

と、本気で思い始めました。

20kmでジェル半分摂取。

20km~25km

Yスポーツご提供m(_ _)m

19分46秒(3’58-3’56-3’56-3’55-3’57)

ハーフの通過地点が見えてきた。

ブルーシートを通過する際、電光掲示板に表示された時計を見ると

1時間24分46秒

なんと2倍すれば見事サブエガ!わぉ!希望が溢れ出てくる!!(笑)

そんな簡単じゃないとも思いましたが、光が見えれば頑張れる。

まずは30kmまでしっかりキロ4切りのイーブンでいこうと改めて気合いを入れる。

25kmで再びラン友さんから応援を受ける。

「良いペースだよ!!」

私の目標を分かってくれていて、通過タイムから適切な声かけ。

こういう応援はとても嬉しいですっ(^^)

25kmでジェル半分摂取。



25km~30km

19分58秒(3’54-3’57-4’01-3’59-3’59)

ここからは、少しアップダウンが出てくる。

なのでラップにバラツキがあるのはやむなし。

27kmくらいから、少しキツくなってきた。

これは筋疲労だ。やはり脚を使ってハイペースで走り続けたツケが回ってきたかorz

こうなると、間もなく始まる”ペースダウン”を覚悟しなければいけない。

でもここまで頑張ってきたんだ。

(諦めちゃだめだ、何とか粘るんだ。35kmまで我慢出来ればサブエガ出来る。このペースで走る必要があるのも、あとたかが数kmだ)

そんな事を考えて走ってると、少し前に同じチームのメンバーが見えた。

彼を目標にして頑張ることに。

30kmでジェル半分摂取。

30km~35km

22分03秒(3’59-4’09-4’20-4’40-4’39)

30km地点で電光掲示板を見ると

2時間00分11秒(4’00/km)

予定では1時間59分10秒だったので1分遅れだけど、30kmの平均ペースがほぼキロ4で通過するまでに挽回出来た。

このまま35kmまでいければ…希望が見える!

30km過ぎにチームメイトに追いついた。

腰をポンッと叩いて抜いた。

「げんさん、頑張って!サブエガいける」

そんな感じの言葉をもらった。

「うぉい!!」

もうだいぶ苦しくてそんな返事しか出来なかったけど、前に出たからには頑張らないと。

必死にペースを維持する。

と思ったら、チームメイトにすぐに抜かれた。

(えっ。そちらは余力充分ですか^^;)

何故か分からないけど、これで心が折れた(うそっ!笑)

前に出られたチームメイトを全く追えない。

27km地点でチームメイトを見かけた時

(追いついたら元気になるかも!)

と思って頑張って追いついたけど、実際にエネルギーが湧いたのは彼の方だったw

でもチームメイトに悪気はない。当然だ。

むしろチラチラと後ろを見てくれていて、遅れ気味の私を引っ張ってくれようとしている。

彼はサブエガランナーであり、私より格上。

必死に付いていけば、おそらくお互いサブエガだ。

後から考えてみれば、このレースで最も重要だったと思われる分岐点。

追うべきだ。何としても後ろに張り付いて、絶対に離れない根性を出すべきだ。

でも反応出来ない。どんどん離れてしまう。

一瞬ガッとスピードアップして追いつこうとも思ったのですが、瞬時に

(まだ30km過ぎ…残り10km以上もある)

と思ってしまった。

ネガティブなメンタルが脳を支配する瞬間。

そうなるともうダメだ。みるみる脚が硬直して、棒のようになっていった。

「無我夢中で、35kmで、いや32~33kmで全てが終わっても良いと思って付けば良かった」

なんてレースが終われば思うけど…その時は、どうしてもダメだった。

1つだけ重ねてチームメイトに言いたい。

アンタに心を折られて撃沈したんだ!前に出ないで、私の後ろに付いてくれよ!(なんだよその注文は、バカヤロー笑)



35km~40km

24分33秒(5’03-4’44-5’01-4’54-4’50)

脚が棒になってからは別の闘いが始まった。

サブエガはもう絶望的だ。この状態に至ってしまっては、決してペースは上げられない。

それどころか、猛烈に止まりたい。歩きたい。

そんな欲求に抗(あらが)うように、新たに目標設定とタイム計算をする。

新たな目標、それは…

そう。サブスリーだ。

サブスリーだけは死守しないといけない。

もし歩いたり止まったりしたら、時は恐ろしい速さで過ぎていくだろう。

そして、どこまでもフィニッシュタイムは落ちていくに違いない。

幸い我慢して走ってさえいれば、サブスリーまでのタイム的な余裕度は高い。

35kmの通過タイムは2時間22分14秒。残り7.195kmを37分。

(キロ5×7kmで35分だから…キロ5で充分間に合う)

後ろから私をどんどん抜いていくランナー達の邪魔にならないよう、走路の端を走りながらガーミンを見つつ、キロ5を大きく超えないようにひっそりと頑張る。

(このまま歩かずに進めばサブスリーだ)

それだけを希望の糧にして。

「げんさん、終盤スピード感が全然無かったよ」

と、レース後に仲間に酷評されましたが、その時は必死でした^^;

40km~ゴール

10分54秒(4’58-5’05-0’51)

(キロ5…キロ5だけは守り抜く)

つくば大学の構内に入ってからは、ずっとそんな事だけ考えていた。

そのつくば大学の構内に入ってから、スライド区間の反対側、40km地点を鬼の形相で走る仲間を見つけた。

レース3週間前に北海道でキロ4の30kmを一緒に走った、余市のS氏だ。

今回、一緒につくばマラソンに出場している。

9月からやってきた"2時間50分切りへの道"も12回目となり、いよいよレース3週間前となりました。 先週末は"2時間5...

鬼の形相でこちらに目もくれず、前だけを見て勝負している。

その姿から、最後までサブエガと必死に闘ってるんだと感じた。

すぐにガーミンで現在の時間と、彼の残りの距離を計算した。

「ギリだけど、たぶんサブエガいったな…」

同じ目標に向かって、一緒に練習した仲間だけ目標達成の目前にいる。

レース中に目の当たりにする、そんな光景。

その雰囲気はカッコ良くて、輝いていた。少し泣けた。

でも

「サブエガまであと一息、頑張れーー!」

って、声をかけられなかった。

自分のイヤな部分が出てくる。

何とも言えない気分になった。本当に悔しかった。

ゴール後、彼は2時間49分台で見事にサブエガしていた。

お祝いの言葉を伝えた。本当に凄い仲間だ。

しかし、今は自分との闘い。

自分だって粘ってここまで来たんだ。サブスリーしなきゃ。

最後なのにペースアップもラストスパートも出来なかったけど、どうにか3時間を切ってゴールまでたどり着いた。

2時間57分41秒(4’12/km)

ゴールしても喜びは無かったけど、どうにか諦めずにサブスリーだけは出来た事に

(最後までよく頑張ったかな)

と、少しだけ自分を甘やかしました^^;



まとめ

初フルマラソンを走った2013年以来、毎年フルのPBを更新してきて6年連続。

2015年以降は”つくば”でフルマラソンのPBを更新するのが定番となっていました。

7年連続フルマラソンのPBとサブエガを狙った、2019年のつくばマラソン。

遂に今年はフルマラソンのPBを更新出来ずに終わる事となりました。

毎年のPB更新はいつか途切れると思っていましたが、とうとう^^;

9月からやってきたサブエガ達成に向けてのキツい練習の成果は、今回は結果として出ませんでした。

でも練習の成果は、意外と時間差でやってくるとも申します。

すでに

「次はこうしてやる、ああしてやる、こんちくしょう!」

と、かなりメラメラしています。もう、すぐにでも練習再開したいくらい!

いや、少し休みますけどね^^;

それにしても…

ブログをやっていると、様々な方からマラソンの結果について嬉しいご報告を頂きます。

その中には”初フルサブ3.5″とか”初フルサブ3″とか、”PB30分更新しました!”とか”40分更新しました♪”みたいに、一気に高みに駆け上がるランナーが意外と多い事に気付かされます。

私のブログでは(私がわずかずつ記録を更新してきた経緯があるので)フルマラソンの目標毎に10分とか5分刻みで練習内容やペース設定などをご紹介していますが、みみっちくてアホらしくなるくらい、みんな凄い(笑)

大きくPBを更新出来るランナー、一気にハイレベルの目標に到達出来るランナーの方たち、本当に羨ましくなります。

でも自分はやっぱりダメだ。一気に高みに登りきれない。

完璧に準備したと思っても、本番で足踏みしてしまう事がしょっちゅう。

サブ3に初めて挑戦したレースもそうだった。

一緒に練習してきた仲間と同じレース(2016年5月・洞爺湖マラソン)にサブ3目指して出場し、仲間達はサブ3達成。私は大撃沈。

2016年3月のサンスポ古河はなももマラソンで3時間5分切りを達成(3時間04分28秒)し、その勢いのまま 「よし!次はいよい...

ものすごく悔しかった事を覚えています。

その半年後のレース(2016年11月・つくばマラソン)でサブ3達成するのですが、少しずつ、わずかずつしか積み上げていけないタイプ。

これで諦めず、次で狙っていきます!

“次”は、3月の静岡マラソン。

加齢と共に、PBを目指せる猶予は確実に少なくなってきてるはず。

3月8日の静岡マラソンまで12月・1月・2月と3ヶ月しかありません。

少し休んだら、次こそ必ず!の気持ちで、また頑張りますよ!!

本当にたくさんの応援メッセージや労(ねぎら)いのメールなどをくださり、ありがとうございました!

38+
スポンサーリンク
スポンサーリンク



ブログをメールで購読

メールでブログ購読が出来ます♪

メールアドレスを記入して購読ボタンを押すことで、更新記事を逃さずメールで受信できます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. アバター あみちゃん♪ より:

    げんさん。
    つくばお疲れサマでした。
    ブログ読ませて頂くと
    色々な気持ちで走っていたのだなぁ…と
    改めて思います。
    サブエガぐらいになると
    ちょっとのズレがタイムに影響してくるぐらいなのだね。
    それぐらい大変なことだと思うょ。
    たくさん頑張ったから
    12月は少しじゃなく
    たっぷり~と自分を甘やかして下さいマセ。

    1+
    • アバター げん より:

      あー!あみちゃん♪ こちらにコメントを頂き、ありがとうございます(*^^*)
      レース中の事をよく覚えてられるね~って言われますが、何か動きあったら忘れないように「今何キロ地点だ」ってガーミンを見て覚えようとしながら走ってます(笑)
      だから撃沈するのか?ww

      12月はゆっくり休みたいところですが、10日後に伊豆で70kmのトレイルがww
      とはいえガチで参加ではなく、お楽しみで遠征してきます(`・ω・´)ゞ

      あみちゃん♪もレースが近いですよね!sub350応援してますよ!!

      0
  2. アバター ヨッシー より:

    初コメントさせて頂きます。
    まずはつくばマラソンお疲れ様でした。
    私はちょうど一年前10km50分で完走し、以降このサイトを参考にさせて頂き練習を重ね、この間10km36分で初めて表彰台に乗りました。自分の走力が上がるにつれ、げんさんの走力をきちんと把握できるようになり、最近の練習結果から今回はサブエガ間違いないなと思っていました。実力的には十分にサブエガだと思うのですが、今回たまたま何かがかみ合わなかったんでしょう。人間の身体って難しいですよね。だから元気出してください。
    あと一番お話ししたかったことは、ヴェイパーNEXTってどうですか?
    個人的な感覚では最低でも3分20秒を切るようなペース走らないと4%の方が走りやすい気がしますしタイムもよい気がします。(なのでNEXTは数回使って眠っています。)
    今回は雨が降ってしまったのでNEXT一択だったかもしれませんが、次回は静岡では4%も検討してみてはいかがでしょうか?
    また逆にNEXTの上手い走り方を教えて頂ければと思います。
    ※ドクター中松のジャンピングシューズにはあまりにも上手い表現過ぎて大笑いしました^^;

    1+
    • アバター げん より:

      ヨッシーさん、はじめまして!コメントを頂き、ありがとうございます♪

      1年前に10km50分で、この間10km36分で表彰台…そんな急成長を遂げておられるとは凄い!
      すでに私などぶち抜かれてるじゃないですか^^;

      つくばマラソンの撃沈、励ましてくださり感謝です。泣けてきます( ;∀;)

      ヴェイパーフライN%ですが…実は私も少し使いづらくて、雨じゃなかったら走りやすい4%にしようと思って準備していました。
      そんな事をひっそり感じてたのですが、ヨッシーさんも感じておられたとは!ちょっと1杯飲みながら色々お話ししませんか?(笑)
      静岡は雨が降っても4%で走ってみようと思います!何も変わらず撃沈かもしれませんがww

      それにしても本当に跳ねますよね、ジャンピングシューズ(笑)

      0
  3. アバター タモリ より:

    つくばマラソン、本当にお疲れさまでした!
    げんさんにとって悔しい結果ではあったと思いますが、それでも粘ってサブ3を死守したのは意地を感じましたし、素晴らしいと思います。

    積み上げていったその先にある結果だからこそ価値があるのだと思います。(良くも悪くも)

    偉そうなことを言えるレベルではありませんが、私も積み上げてきたもの(期間が短いがw)を全てぶつけて「ベストを尽くした!」と自分に胸張って言えるよう必死で頑張ります!

    今年はげんさんのブログを熟読しているので、昨年の私とは違う!!笑

    1+
    • アバター げん より:

      タモリさん、コメントありがとうございます♪

      いや~、つくば悔しかったです~。今日まで毎晩夢でうなされてます(マジです笑)
      今年も春と秋にサブ3を2回記録出来たのは良かったですが、やっぱり大目標である2時間50分を切りたかったです。

      仰る通り、数ヶ月頑張って積み上げて、真剣にレースに挑戦した結果だからこそ、良い結果でも悪い結果でも価値があるんでしょうね。

      次はタモリさんの大阪マラソンの番ですよ!全力で頑張ってきてください!
      去年のリベンジ、応援してます!!

      0
  4. アバター せたんきゃく より:

    げんさん、つくばマラソンお疲れさまでした。

    非常にタフなレースでサブエガ達成ならずということでしたが、レースレポを見る限りレース中の様々な試行錯誤、大変勉強になりました!
    げんさんなら、きっと近い未来にサブエガ達成されると思うので、次走も楽しみにしています!

    私は今年ようやくサブ3を目指せる土台ができ、来年こそサブ3を!と意気込んでおりますが、札幌も雪が降ってきましたので、冬場のトレーニングをどうしようか考え中です!もちろん室内練習場(主につどーむかな?)を月数回くらいは走りたいと思っているのですが、その他、筋力、走力等をなるべく落とさないで冬場をすごせるおすすめトレーニングはありますでしょうか?
    もしあればご教授いただければと思います。

    来年こそはお互い目標達成に向けて頑張りましょう!!

    1+
    • アバター げん より:

      せたんきゃくさん、コメントありがとうございます!

      まさか走りはじめから目標ペースに乗せられないなんて思ってもみなかったので、完全にカウンターパンチを喰らった感じでした^^;
      フルマラソン40戦近く走ってきて初です。レース3週間前に実施したロング走のペースで走り出せるのが普通なので…良い経験となりました。

      せたんきゃくさんは作で3時間6分台まできてますからね。土台はバッチリです♪
      来年は洞爺湖あたりでいよいよ初サブ3を狙うのでしょうか?今から凄く楽しみです(*^^*)

      冬場のトレーニング、ガチランナーの多くはスピード練習やロング走のために、週1~2回はつどーむに行ってる人が多いですよね。
      どうしても屋外は雪の影響でジョグ~比較的走りやすい圧雪でも4分前半/kmくらいしか出ないので、ジムなどのトレミでスピ練するランナーも散見されます。
      私も冬の間は、きたえーる・真駒内アイスアリーナ・つどーむのどれかに毎週通って鍛えていますよ。

      来年に向けて、お互い頑張りましょう!!

      1+
  5. アバター SOJI より:

    げんさんのブログファンとしてはこちらにもコメントを。笑

    遥か前を走るげんさんでも3時間弱の間にそのような気持ちの変化があるのですね。
    一直線に前向きな方だと勝手にイメージしているのでw

    「一気に高みに登りきれない。少しずつ、わずかずつしか積み上げていけないタイプ」

    この文が自分にもピッタリで、ホントそうだなって思いました。
    僕も昨年3.5を達成して今シーズンは3.15だ!!と意気揚々で臨んだシーズンで撃沈連発…ここら辺が自分の限界なのかな、と凹んでますけど、高いレベルで走るげんさんもそう思う事があるのであれば、時間はかかってもいつか目標に近づけるのかな、と今回もブログに助けられました(^_^)/

    防府読売、別大では良い報告できるようにまた頑張ります。

    1+
    • アバター げん より:

      SOJIさん!こちらにもコメントを頂き、恐縮です^^; ありがとうございます!
      はい。色々な気持ちの変化や、メンタルが折れる瞬間も訪れる訳でございます( ;∀;)

      SOJIさんもコツコツタイプでしたか~。昨年サブ3.5達成で、今年3.15。全く無理のない計画ですよね。
      にも関わらず撃沈連発。
      「自分の能力的には、これ以上は不可能なのか」
      と思いますよね。私も何度感じたことか^^;

      ブログの中にも書きましたが、練習の成果は時間差でやってくる事があります。
      今回ダメでも、諦めずに練習を継続していけば、次回は驚くほど楽に速く走れるようになっている事が往々にしてあります。

      青島太平洋・防府読売・別大、レースが続きますが、全力で応援します!
      応援ナビで追ってますからね♪

      0
  6. アバター 狼煙 より:

    いつも楽しく、そして参考にさせて頂いています。
    今年のつくば(初)は ハシルコト を熟読し練習を重ね、ネットですがサブ310を達成する事ができました。
    さすが関東圏ガチランナーの祭典であるつくば、あのタイムであの順位とは、、まぁ順位はほとんど気にしてませんが笑。
    走歴2年半 52歳とだいぶオヤジですが、目標であるサブ3に加齢に抗いながら日々精進しております。
    今度お会いできるチャンスはサロマか来年のつくばでしょうか(私は、はなもも→サロマの予定)。
    いつかご挨拶したいな〜。
    ウルトラに興味を持ったのもゲンさんの影響です笑。
    フルは無理ですが、ウルトラならゲンさんと勝負できる可能性が、、、なんちゃって。
    これからも ハシルコト 参考にさせて頂きます。
    よろしくお願い致します。

    1+
    • アバター げん より:

      狼煙さん、コメントありがとうございます!
      先日のコメントには記載されていませんでしたが、つくばではサブ310達成でしたか!

      恐縮ながら、50歳で走り始めて走歴が2年・現在52歳で3時間一桁まで到達した走力の高さ、感服致しますm(_ _)m

      次は古河はなももなんですね。私も2回走り、そのうち1度は狼煙さんと同じくヒトケタを達成した後の3時間5分切り挑戦のレースでした。
      狼煙さんは一気にサブ3を狙うのでしょうか。

      そして来年6月はサロマに出場されるのですね。是非お会いしましょう♪
      私の影響でウルトラにも興味を持って頂き、嬉しいです!!

      私はウルトラマラソン弱者ですので、サロマをお楽しみに(笑)
      勝負できる可能性どころか、勝てる気がしません^^;

      また是非遊びに来てください!

      0
  7. アバター はりせんぼん より:

    げんさん、つくばマラソンお疲れ様でした!サブエガを目指し、練習計画とペースをきっちりと設定したげんさんでさえ、記録達成ならずだったなんて・・・。
    私は3時間20分切りを目指しておりましたが、最初からペースに乗れず、そして最後までペースを上げられずの3時間26分で終わりました。
    今年の4月から今まで無難にこなしていた練習を変え、スピード走をしたり坂道帰宅ランをしましたが、さすがに半年では効果は出てこないのかもしれません。
    もう少し、長い目で練習頑張ろうと思います(笑)
    げんさんも少しゆっくりお休みくださいませ。げんさんレベルの方だと、もうガンガン走っていらっしゃいそうですが…(笑)(笑)

    1+
    • アバター げん より:

      はりせんぼんさん!コメントありがとうございます♪ 撃沈レポ、がっかりさせてしまってスミマセン^^;
      えっ、はりせんぼんさんもペースに乗れず目標達成ならずでしたか…そういう撃沈パターンの方が結構いらっしゃったようなんです。
      今日更新した週間練習記事にも記載しました。

      そうです、そうです。練習の成果はすぐに出ない場合があります。諦めずに継続していきましょう!!
      お互いつくばの疲れやダメージは確実にありますので、まずはゆっくり休んでからリスタートで♪
      私レベル…などたいしたことはありませんが(笑)、お正月明けまでガチ練は控えたい位に思ってます(*^^*)

      0