2021/06/09 練習日誌 クルーズインターバル

2021/06/09 練習日誌 クルーズインターバル

昨日、水曜日は週イチスピード練習の日。

先週と同様、今週と来週も同じメニューである”クルーズインターバル”を実施します。

間違って昼にカレーライスを食べてしまったので、身体が重く気持ち悪い^^;

スピ練の日に油多めの食事をしたらいけませんorz

少し多めにアップ(3kmほど)して、多少身体が軽くなってきたところでWS数本やって本練習。

メニューは2700m(10分)×2本(レスト1分)

1本目:10分23秒(3’51/km)

2本目:10分13秒(3’47/km)

ラスト2周、先日の土曜日に襲われた場所と同じ場所でカラスの襲撃を受ける。

2021/06/04~5 練習日誌 変化走とカラスにやられた話 6月4日(金)ランオフ 6月5日(土)変化走15.75km+...

前回は心の準備がなくて驚き、転倒までしてしまった。

しかし今回は違う。

来ると分かってれば、それなりに対処可能。

別にカラスにBB弾を喰らわすために銃を用意したワケじゃないよ(笑)

後ろからギャーギャーカラスが来ても頭の上で両手をブラブラさせながら、閾値スピードで”カラスの縄張り”を駆け抜けるのみ。

カラスは凄い勢いで来るし今回は2匹同時に襲ってきたので、心は乱れるし、心拍はガチ上がりするけど(笑)

カラスは後頭部を蹴ろうとして狙ってくるんだけど、バンザイポーズをすればカラスは翼が腕に引っかかる可能性を察知するので後頭部を蹴れなくなって被害は受けない。

この日は公園内で散歩を楽しんでおられる、他の人もだいぶカラスにやられていました。

通りがかった散歩のおばあちゃん、落ちている小枝を拾ってカラスに立ち向かう60歳代と思われるオジサマ…

(カラスのヤツめ、ただ通りがかっただけの人々を襲いまくるなんて…)

と、再び憎悪の念とBB弾で撃ち落としたくなる気持ちが沸々と(笑)

繁殖期が終わるまであと1~2ヶ月、これが続くのか^^;

★★★

話は変わりますが、ホント暑くなってきましたね。

この日の札幌は20℃。まだマシか。

本州にお住まいの皆さまは、最高気温30℃前後だったりしますよね。

関東に赴任中のラン友さんから連絡が来て

「1000mインターバルがうまくいかない…ペース落とした方が良いのか、800mとか距離を短くしたほうが良いのか」

と悩んでいました。

よくよく話を聞くと、気温29℃で実施してるのにペースを落としてない模様。

「え、暑い時はペース落とすなんて知らなかった^^;」

とのこと。

10秒/km近くペースを落としてください、で解決!(笑)

暑い時、それぞれの練習でどれくらいペースダウンしたら良いのかは、こちらの記事に表がありますので参照ください。

夏の暑い時期…というよりは、本州や四国・九州に住んでいるランナーにとっては5月や6月から、すでに日中は25℃以上の高温が続き、多湿も...

このラン友さんは暑い時にペースを落として実施する事を知らなかったのですが…

真面目なガチランナーほど、暑くてもあえてペースを落とさず”もがき苦しんで”走る方もいらっしゃるような気がします。練習を”やった気”になるしね^^;

気温に応じて少しペースを落として本練習(Vo2max系・LT系・有酸素系など)を実施して、もの足りなければ坂ダッシュやWSを多めに追加、他の能力開発も合わせてやっていくというのも夏は良いのではないでしょうか(^^)



【今回の動画】今どき古くさい?それとも必要なの?根性論としてのマラソン終盤対策 メンタルのつなぎ方4選

マラソンはメンタルスポーツと言われますが、フルマラソンの30kmや35km以降にキツくなってきた際、ただ「根性だせ!」「気合だ!」でペースダウンが抑えられるかと言えば…

無理っ!^^;

でも少しの準備と引き出しの中に武器を用意しておけば、手ぶらで挑むよりも確実に戦えます。

根性論からのメンタルのつなぎ方、そのコツを4つ解説します♪

+7
スポンサーリンク
スポンサーリンク



ブログをメールで購読

メールでブログ購読が出来ます♪

メールアドレスを記入して購読ボタンを押すことで、更新記事を逃さずメールで受信できます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする