2021/10/04 不整地ジョグ+坂D7本 & フルマラソンの資質2

2021/10/04 不整地ジョグ+坂D7本

昨日の札幌は、10月としては145年の観測史上最高気温となる27.3℃を記録。

確かにちょっとアチーなーとは思ったけど

「超暑くないか、これ…orz」

とは思わなかったよ。

今年は例年だと数日あるかないかの30℃超えの日が連続17日あるなど、ありえないほどの猛暑だったので、完全に麻痺してる感じだわ^^;

で、その暑かった昨日から練習は通常運転。

不整地ジョグと坂の駆け上がりを7本。

たまに聞かれますが、ドリルやバウンディング・動的ストレッチなんかは日々やってますよ。面倒だから、書かないだけで(書けよってね笑)

自宅から1kmほどアップジョグすると公園に到着するので、公園に到着したタイミングで一度時計を止めて、芝生の上で色々やってます。色々やって10~15分くらいかな。

それから5kmほど不整地を走って5本坂を駆け上がる。

再び4~5km走って、坂を2本駆け上がってダウンジョグして終わり。

日々のジョグデーは、いつもそんなルーティーンです。

今日は軽くポイント練習を予定しています。

ジョグでは大丈夫っぽいですが、ポイント練習はどうかなー。

そろ~りやってみます。脚の状態が悪化しないように、様子を見つつ。

フルマラソンの資質2

昨日1日で終わらせようと思っていた、フルマラソンの資質を5つ解説するB面記事。

なんと1つ(瞬発力のない人)を書いただけで終了という(全然ムリだった笑)

2021/09/30~10/03 練習日誌 ジョグ他 月曜日恒例、週末の練習まとめ記事。 先週の火曜日にポイント練習をして、翌日にの...

今日は5つのうち、いくまでいけるのか!w

2.負けず嫌いが甚だしい人(笑)

フルマラソンって完璧な成功レースって、なかなか無いじゃないですか。

「序盤に速く走りすぎて、終盤バテちゃったな」

「補給が少なかったせいか、ゴールまでエネルギーが持たなかった」

「シューズの選択が悪かったのか、足裏が燃えるように痛くなってしまった」

「万全の練習をしたつもりだったのに、35kmから大幅ペースダウンしちゃった」

みたいに、とにかく様々な理由で”完璧に”満足出来るレースになることって、あんまりないです。

「次はこうしてやる、ああしてやる」

と執念深く(笑)、負けず嫌いの心を発揮し、燃えさかる修羅の心wで再び練習に取り組んで頑張れる人は伸びやすいですよね。

逆に1回走ったものの、目標タイムに到達せず、色々と自分に不足している部分を感じたとしても

「うん。もうフルマラソンは充分」

となる”落ちついた仏陀のような心(笑)”を持った人だと、そこで終わってしまう可能性が高いなと。

う~む。修羅より仏陀の方が、性格が良さそうに聞こえるな笑

「あいつには負けたくない!」

とか

「次はリベンジしてやる!」

みたいな負けず嫌いも、走力向上のモチベーションになったりしますしね。

名もなき修羅のように、名(”サブ3ランナー”みたいなw)を獲得するまではゼッテー負けね―!という負けず嫌いの心も、長く厳しいマラソントレーニングを乗り越えていくには、大きなパワーになり得ます^^;

マラソン界には、そんな名もなき修羅を満足させる”名(称号)”が各種用意されています(笑)詳しくは以下の記事にて。いや~、称号好きの人、多いですよね!(自分もだけどw)

今日も1つだけでゴメン!タイムアップorz 続きはまた明日!m(_ _)m 

名もなき修羅に贈る、市民ランナーが大好きな【勲章・称号】 ランナーの勲章的な「称号」みたいなのってあるじゃないですか。 ロードで...

+12

フルマラソンのための、個別練習メニュー作成について

【メニュー作成対象レベル】
フルマラソン完走~サブ4~サブ3.5~サブ3~サブエ…

ブログをメールで購読

メールでブログ購読が出来ます♪

メールアドレスを記入して購読ボタンを押すことで、更新記事を逃さずメールで受信できます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする