2022/3/15~21 練習日誌まとめ & ネガティブスプリットが合う人

2022/3/15~21 練習日誌まとめ

積雪の多い地方の人はご存知かもしれませんが、雪が積もって凍るとよく滑るので、街のそこら中に「砂箱」があって、細かい砂利の入った袋が常設されています。

市民がそれを「滑るな~」と思う場所に撒いて、滑らないようにするシステム。

写真のような”恐ろしい”パンダのような砂箱は珍しいですが^^;

なにわ淀川マラソンまで1週間となりました。

どうやら今週末27日(日)の大阪は(曇一時雨とはいえ)20℃を超える予報であり、調子が下がったままである事もあって若干

終戦モード

の感が強くなっております…です^^;

昨日開催された「ランナーズフルマラソンチャレンジin板橋(公認)」をはじめ、いくつかのレースには仲間たちが出場し、気温が低めだった事も幸いしてPBを更新する方も多かった。

「いいな~、羨ましいな~、また出場レースを間違ったかな~」

などと、しょーもない感情がわいてくる(笑)

春にエントリーしていた北九州が中止、そしてとくしまも中止になった事で、今春は私が快走出来る春じゃなかったんだな。

いいの、いいの。そういう時もある。

年齢的な事を思うと焦る気持ちがゼロではないけど、巡り合わせが悪い時もあるから気にしないことですよ。

レースの予定があったからこそ練習にも気持ちを入れて頑張れたし、走力も確実に上がったハズだからさ。

様々な条件が全て揃うのは難しいんだけど、気温や風・コース・自分の調子など全ての条件が揃いやすいのはやっぱり「秋」なんだよね~。

そうそう、中止になった北九州マラソンからTシャツなどの参加賞や返金のクオカード(7,000円分)と…コレが届いたよ。

「大つみ小学校3年生」の子が書いてくれた、絵とメッセージ。

これを見た瞬間に思ったこと。

(無理やり書かされて、可哀想に…)

え、ダメ?(笑)

だって1万人規模の大会、もしかして小学校低学年の子が1人で何枚も、しかも知らないオッサンに、何の感情も無いのに強制的に書かされているのかと思うと不憫で…(ノ∀`)

いや、もらう方が嬉しいんですよ!

「全力でがんばってください!」

なんて書かれていると

「ありがとう!今年は中止になったけど、またいつかエントリーしたくなったわ!」

って、心から思っちゃうんだけどね(*^^*)

クオカードいらないから、無理強いされて書いてくれた子どもたちのために、みんなが喜んでくれる何かをして欲しいわ~って思っちゃった^^;

あ、調子の上がらない1週間の練習まとめ!

15日(火)ランオフ

16日(水)閾値走20分+10分、200mレペ3本 32分47秒(3’49/km)

17日(木)Eペース下限12km+坂4本 58分45秒(4’53/km)

18日(金)ランオフ

19日(土)Mペース10km 40分00秒(4’00/km)

20日(日)Eペース下限12km 57分50秒(4’49/km)

21日(月)ランオフ

16日(水)閾値走20分+10分、200mレペ3本 

どうせ調子が上がらないなら、なにわ淀川に向けての調整は最低限に。

この日も普通にポイント練習^^;

閾値走20分のあと400mを2分(5’00/km)でレストして、再び閾値で10分。

その後200mのレペを3本。

まずは閾値走20分。

3’47-3’50-3’49-3’47-3’43-1’28

5.4km 20分25秒(3’47/km)

レスト400mを1分55秒(4’48/km)で取って、10分の閾値走。

3’41-3’45-2’56

2.8km 10分23秒(3’43/km)

最後に200mレペ、レストは息が整うまでしっかり。目安36秒。

35-36-36

熊本トライアルマラソンの前よりだいぶ遅い閾値走だけど、これが今の走力だからやむ無し。

とはいえ、少しだけ復調の気配はあるかもなーと感じつつ、週末のMペース走へ…

19日(土)Mペース10km 40分00秒(4’00/km)

さぁ、調子が戻ってきたか!?と期待しながら、週末・レース1週間前のレースペース走へ。

この冬、最後のつどーむかな。

なにわ淀川が終わったら、しばらくつどーむ練はお休みするしね。

という事で、来週のレースでどれくらいで走れるか!

ワクワクしながら、42kmいけそうなペース感覚でスタート!!

4’00-4’00-4’01-3’59-3’58

3’59-3’59-3’59-4’01-4’01

10km 40分00秒(4’00/km)

…キロ4かー^^;

余裕を持って3’50/kmを切って30kmを走っていた頃の自分には、やはり戻せなかった。

いやいや!まだあと1週間あるから!

当日は気温が高い予報だし、身体的にも最高の条件にはほど遠くて快走とはいかないだろうけど…やるだけの事はやって走らないと、面白くないしね★

そもそも現在の公認レースPBは

2時間52分10秒(4’05/km)(2018年つくばマラソン)

非公認レースPBは、先日の熊本トライアルマラソン

2時間51分29秒(4’04/km) (2021熊本トライアルマラソン)

コロナでレースが全くなく、その辺の道で走った記録

2時間48分30秒(4’00/km)(2020年 虎杖浜公道自主フル)

なので、なにわ淀川ではキロ4で入ってイーブンでゴールすれば…

レースPBどころか、公道自主フルPBの更新すら狙えるという^^;

諦めず、腐らず、キロ4巡航でも良いので頑張りますわーー!!

ネガティブスプリットが合う人

昨日「ランナーズフルマラソンチャレンジin板橋(公認)」が開催され、私のライバルが出場しました。

今まで何度も競り合いながら切磋琢磨してきて、最近では札幌さよならマラソンで競い合ったランナー。

2021札幌さよならマラソン レースレポ 当初は年明けの北九州マラソンに向けて、フルマラソンのレースペース走をしようかと思っていた、札...

昨日の東京は天候や気温(10℃前後)にも恵まれ、なかなか走りやすかった様子。

そしてサブ245のペースメーカーが設定されていて、その集団で走る事でだいぶ楽に巡航出来た模様。

ペーサーの方のブログもあって(私がいつも拝見しているブログ「皇居ランから目指せサブ55!」)、記事として上げておられました。

ランナーズフルマラソンチャレンジ in 板橋 2時間45分ペーサーとして参加(30キロまで)してきました。

ライバルはそのペーサーに付いて実力を存分に発揮し、2時間41分台でのゴールをしていました。

彼はそのレースの感想をコメントしていて

「今まで前半から積極的な走りをする事しか考えていなかったのを、アドバイスを受けて今回は初めてネガティブスプリットを決断 30km以降を勝負所としました。」

私たち市民ランナーは、普通イーブンペースを狙うか、あるいは前半に少し貯金をしながら後半のペースダウンに備えますよね。

しかし今回、彼は初めてネガティブスプリットを狙って、ペーサーが外れた30km以降にペースアップして見事にPB更新。

「うわー!凄い!こういうレースをしてみたい!!」

と思いませんか?

って、まず自分が思ったよ(笑)

でもネガティブスプリットにチャレンジした人は分かると思うけど、前半大きく抑えればまだしも、わずかに(2~3秒/km)抑える程度だと、30km以降は結局同じように疲れちゃったりしませんか?

って、自分がそうなんだけど(笑)

ライバルが30km以降にイーブンで走ったと仮定したゴールタイムと、ペースアップしてゴールしたタイムを比較すると、おおむね70秒~80秒差。

イーブンで走っても2時間43分前後のゴールは狙えたので、最終盤で予想外に疲れて大きくペースダウンするリスクを考えると、私なら余力があっても30kmでペースアップ出来ずにイーブンで走りそう^^;

30km地点での余力と、断固として30km以降は上げていく!そしてペースは絶対落とさない!!という決意がないと、こういうラップは作れない。

レースは自分で作るもの、タイムはその結果として獲るものだよな~って強く感じて…フルのタイム的に少し離されて悔しい気持ちも^^;

とはいえレースは水もの、良い走りはタイミング。

大会では実力以上のものは出せないけど、実力をいかんなく発揮出来るのは稀。

まだまだこれから。

ところでこの「ネガティブスプリット」。

自分の実際の走力より多少レベルを下げて狙う事は出来ても、PBを狙うようなレースでチャレンジするのは、一般的には難しいじゃないですか。

私たちのような、普通の市民ランナーの場合ね。

特にスピードタイプのランナーは、速く走っても遅く走っても、どうせ30km地点で疲れちゃうというのは”市民ランナーあるある”というくらい、普通のこと(笑)

2021/12/3~5 練習日誌 変化走21km 週末練習のまとめ記事。 とはいえ、金曜日~日曜日の3日間で走ったのは土曜日だけなん...

でもスタミナタイプのランナーだと

「自分はスピードがない」

「とはいえ、終盤に大きく落ちる事はないはず」

と思っているので、意外とレース序盤から積極的に飛ばしてしまって、本来イーブンで走れるレースの終盤をペースダウンしてしまってベストパフォーマンスを出せていない事もあるのかもしれない。

ライバルの彼は、フルマラソンは短すぎるくらいの”超ロング”に適正のある人。

100km・150km・200kmと距離が伸びるレースほど、ロードでもトレイルでも恐ろしい強さと速さを発揮するようなランナー。

彼の来月の予定は、UTMFだってよw HEINTAIww

ウルトラトレイル・マウントフジ (UTMF)は、 富士山の周り100マイル (約168km) を 46時間で走り抜けるスポーツイベント。

そういう人は、もしかしたら

ネガティブスプリットに適正があって、チャレンジの価値がある!

のかもしれないですよ(*^^*)

我々のような、

「フルマラソンでも、超長いっす!」

という一般人には、ネガティブスプリットでPBを狙う難易度は、やっぱりとてつもなく高いけどね^^;

フルマラソンのための、個別練習メニュー(トレーニングプラン)作成します!

★ご案内★(2022年7月28日)
ありがたい事に大変多く…

ブログをメールで購読

メールでブログ購読が出来ます♪

メールアドレスを記入して購読ボタンを押すことで、更新記事を逃さずメールで受信できます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. けん より:

    げんさんいつもありがとうございます(^^)
    今回は実はそんなかっこのいい話でも無く..1か月前の大会では好調を維持しながらまさかの30㎞からの失速 今回はこのままでは終われないと臨むも準備期間中は調子が一向に上がらず、無理をせずあわよくば後半と思って臨むと予想外に走れたという感じで 苦笑

    それでもいい結果を出せたのは昨年秋にげんさんに再開し、練習姿勢に触発を受けたことが全てです。その後、練習のお誘いも何度か頂きただただ感謝です。ありがとうございました(__)

    秋にはまたレースで競い合いを楽しみにぼちぼちがんばっていきます。

    今週末、実りあるレースになることを願ってます!

    • げん より:

      わ!けんちゃん、ご本人が再び降臨!ありがとうございます(*^^*)
      なるほどー。ずっと調子は良くなかったんですか。私の今の状態と同じ…じゃあ私も今週末、いけるかも!!(笑)

      でも同じレベルのトレーニングをした仲間が素晴らしい記録を出すと「自分もいけるはず!」と思えて、勇気を頂きます。
      素晴らしい記録のPBを心からお祝いすると同時に、私にも自信を植え付けてもらったようで…感謝ですm(_ _)m

      秋は”つくば”で、私もしっかりサブ40に挑戦出来る身体に仕上げて挑みたいです!!
      もう何回もないであろう、直接対決の機会を心から楽しみにしています(*´∇`*)