30km走からの発熱(;´д`)

今日は日曜日。札幌は良いお天気だ。

8時間とまではいかないものの、また7時間寝た。

7時間も小学生の我が子たちと一緒に寝たのに、 なんかダルいし走りに行きたくないぞ。

午前中仕事して、午後うだうだしてるうちに1時間経過。

30km走らなきゃ!→20kmでいいか…→10kmで帰ってきちゃいなよ

と徐々に下方修正してようやく

「10kmでいいなら行くか…」と出発(;´д`)ハヒー

ロング走をする時は、自宅から2km走ると入れる排気ガスを感じず信号もあまり無い”サイクリングロード”を走る。

今日は10kmで帰ってもいいよ♪って自分で決めたけど、走ってみたら意外と行けちゃう事も多いから、念の為ロング走のコースへ。

いつも15km行って帰るの往復。

10kmで終わるなら5km地点で折り返しだ。

5km地点「あー、晴れて気持ち良いし、まだ走っても大丈夫そうだ」

そのまま走り続ける。

10km地点「なんか元気になってきた!栗とか落ちててちょっと秋っぽいし♪」

15km折返し地点「結局折り返しまで来ちゃって30km確定(笑)」

(北広島市は札幌市のお隣の市、明治時代に広島県から100人を超える入植者があった事に由来しているそうです)

で、結局30km・2時間22分46秒(4’46/km)

帰宅後、シャワーを浴びてガリガリ君食べてたら何やら具合が悪い。

体温を測ると37.5℃。あー、ちょっと微熱?ランの後で火照ってるだけ?

でも調子は悪いから早めに寝るか。

あ、だからなんかダルくて「走りに行きたくねー」ってなったんだ。

単純に「ナマケモノ」っていうワケじゃなかったんだw

一晩寝て治ったらいいんだけどな。

2+
スポンサーリンク



ブログをメールで購読

メールでブログ購読が出来ます♪

メールアドレスを記入して購読ボタンを押すことで、更新記事を逃さずメールで受信できます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする