週間練習まとめ(7/15~7/21)&北海道マラソンで初フル・サブ4を目指す男

週間練習まとめ(7/15~7/21)

先週の日曜日にMペース走を5kmでやめてから、調子の悪さが継続^^;

月曜・火曜と具合が悪めでランオフ、金曜・土曜もゴタゴタしていてランオフ。

ポイント練習だけは何とか取り組んだものの、ブログの記事も全く書けずに残念。

来週こそ、ブログ記事も書きたいな!!

15日(月)ランオフ

16日(火)ランオフ

17日(水)1360mインターバル2本+ジョグ4km

18日(木)藻岩山(531m) 4ルート登山 3時間28分23秒(10’19/km)

19日(金)ランオフ

20日(土)ランオフ

21日(日)ロング走 29.2km 2時間42分50秒(5’34/km)

【17日(水)】

少し回復したので、1360mのインターバル走。

1本目 5分02秒(3’42/km)

レスト150秒

2本目 4分58秒(3’39/km)

終了orz

まだダメだった~。25℃で暑かったし!(25℃で暑いとか、本州の人に怒られる笑)

この日の翌日に予定していた”山登り練習”は外したくなかったので、無理せず。

毎年そうですが、夏に1人でやるスピード練習は思うように練習出来ない事が多め。

やはり毎週火曜日・木曜日の19時からされる、走力が近いライバル達と切磋琢磨する”チーム練習”に出るべきだな。日が沈んでいて走りやすいし。

【18日(木)】

先週の藻岩山4ルート登山から10日、再び山へ。

ちょうど大雪山トレイルジャーニーのレース当日からも10日前、山での練習頻度としては良い間隔でいけるかなと。

前回と同様、登りは歩き、フラットと下りは走る。

20.2km 3時間28分23秒(10’18/km)

前回より5分程度速く走れた。そして、ダメージは気持ち少なめ。

20kmで5分(300秒)速かったという事は、キロあたり15秒速かったという事ですからね。

よしよし。少しずつ。

【21日(日)】

金曜・土曜と、子供2人と妻が発熱した事もあって走るのは難しかった。

仕事や家庭があってこそのランニング。

こういう事態で走れなくなるのは致し方のない事。

家族みんな元気になって、今日は予定通り、ラン友と一緒に30km走。

14時に温泉施設で待ち合わせ。

このラン友は、このブログを通じて知り合いになったご近所のランナー。

したがって申し合わせる事なく、ソックスはお互い”しまむら”で買える3足990円の五本指ソックスでお揃い。偶然の一致にビビった(笑)

オッサン2人がお揃いのソックスでロング走してきました^^;

29km過ぎでラン友が「めまいがする」という事で、走るのは終了。

残りの数百メートルはダウンウォーク。

29.2km 2時間42分50秒(5’34/km)

終了後は、ゆっくり温泉とアフターを楽しんだ~♪

私は暑さが苦手。今日のロング走は疲れた!



北海道マラソンで初フル・サブ4を目指す男

彼はフルマラソン未経験ながら、初フルマラソンに真夏開催の北海道マラソンを選択した。

その”彼”とは、今日一緒にロング走をした男性だ。

彼は、初フルの道マラでサブ4達成という大きな目標を立てている。

しかし北海道マラソンを初フルに選ぶという事は、道民、特に札幌近郊に住んでいるランナーが陥りがちが罠である事は、以前に記事を作ってご紹介した。

決して、やってはならない選択だ(笑)

端的に言えば、

1.25℃以上の暑さになる事が多い、過酷な夏マラソンである事。

2.にも関わらず、制限時間が41.6km地点を5時間5分で通過しなければいけない

3.初フルマラソンだと遥か後方のブロックからスタートする事となり、序盤のロスが大きい。実質41.6kmを5時間以内で走れる走力が必要。

というような難しさがあるからです。

初心者が完走しやすいフルマラソンのレース選びについて 初めてフルマラソンに挑戦する方にとって、どのようなレースを選ぶかというのは「どの...

しかし、彼は30歳代中盤と比較的若い。

今年の3月から閾値走とロング走を中心に月間300kmもの距離をずっと走っている事を考えると…可能性はある。

某ブログのせいでww、毎週のように30km走と閾値走を1人で実施しているマジメな方。

1人でそういう事を継続的に出来る人は、マラソンに超向いていると思う。

すでに3月から実施している30km走のようなロング走は、17回を数えている。

それでも今日は暑さ(26℃)やアップダウンの大きいコース設定だったのもあって、最後はだいぶやられていた。

そんな姿を見て、自分の昔の事を思い出した。

何度30km走やっても一向に30km走の終盤の辛さが変わらず、そしてフルマラソンの終盤にも強くなれなかった時、

「何回30km走したらフルをイーブンで走れるようになるんだ…」

と、絶望しかけていました。

「自分は素質が無いので、何度30km走してもフルマラソンの終盤に強くなれないのでは」

とさえ思った。

「もうロング走始めて4ヶ月経つし、30km走は17回もやってるのに…」
と、彼は感じているかもしれない。

でも大丈夫。

時間はかかるけど、やり続ければ、きっとイーブンで走れるようになります。

長い距離を走る素質が少なめな私だって、ロング走を始めて1年後には、フルをイーブンで走れるようになりましたからね。

タイムは1年で4時間1分→3時間17分まで短縮出来ました。

ロング走の回数は40数回を数えましたが^^;

北海道マラソンまであと5週間、35日。

まだあと2回くらいはロング走出来ます。

以前もご紹介しましたが、テニスプレイヤーだった松岡修造氏は

「100回叩くと
壊れる壁があったとする。

でもみんな何回叩けば
壊れるかわからないから、

90回まで来ていても
途中であきらめてしまう。」

と言っています。

絶対に諦めなければ、いつかきっと、30km以降でもペースダウンしない脚を作れますよ(*^^*)

18+
スポンサーリンク
スポンサーリンク



ブログをメールで購読

メールでブログ購読が出来ます♪

メールアドレスを記入して購読ボタンを押すことで、更新記事を逃さずメールで受信できます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. アバター 29Q より:

    ありがとう。勇気が湧いてきました。明日もがんばろぅ

    0
    • アバター げん より:

      29Qさん、コメントありがとうございます♪ 勇気が湧いてきたとお伺いして嬉しいです(*^^*)
      マラソン練習は1人でやる事が多いが故に、いつまでたっても走力がアップしないような気持ちになる場面がたくさんあります。
      それでも諦めず、高い壁もいつか越えられるハズだと信じ続けた人が、壁のヘリに指が掛かるようになって越えていけると感じます。
      私も以前はフルマラソンで悩み、今はウルトラやトレイルがいつになったら思うように走れるようになるのか暗中模索しています。
      お互い頑張りましょう!

      1+
  2. アバター せたんきゃく より:

    私も初マラソンで道マラ走って死ぬ思いをしました。当時23歳でしたが、大丈夫だろうと高をくくり、さほど練習もせず当日30度超え・・・「マラソンってこんなにしんどいのか・・・」もっと練習しておけばと思いながらも、4時間50分(?)での完走。完走後の清々しい達成感は今でも忘れません。後から知りましたが、いきなり道マラ30度は厳しい条件だったのですね;笑
    それだけ走っていれば、ぜひサブ4達成して欲しいですね!応援してます!
    道マラに向けて、げんさんのブログを参考に練習してます!サブ3.15頑張ります!
    げんさんも仮装ラン頑張ってください!

    0
    • アバター げん より:

      せたんきゃくさん、コメントを頂きありがとうございます!
      初マラソンが道マラでしたか!(笑) しかも30度なんて、滅多にない過酷な条件…本当にエライ目にあいましたね…って、23歳で初フルですか^^;
      そうなんです。”サブ4を目指す男”の人は、本当に頑張ってるんです。こんなブログを参考にしながら(笑)責任重大です。
      応援くださり、彼に代わって御礼申し上げますm(_ _)m

      せたんきゃくさんはサブ3.15を目指しておられるのですね!
      秋にフルマラソンなどを予定されているのでしょうか。もし気が向いたら、予定レースや結果などもコメントください♪
      私は道マラの仮装、いつも通り楽しんできます!

      0