2時間50分切りへの道⑫【仕上げの30km走】

9月からやってきた”2時間50分切りへの道”も12回目となり、いよいよレース3週間前となりました。

先週末は”2時間50分切りへの道”には入れてませんが、スピード練習の一環として入れていたハーフのレースで80分切りのPB更新。

出典:フードバレーとかちマラソン公式サイト 4年連続4回目となるフードバレーとかちマラソン、今年もつくばに向けたスピード練習の...

ハーフ80分切りに加え、今回の仕上げの30km走(キロ4)を、ある程度の余裕を持ちながら完遂出来れば、つくばマラソンでの2時間50分切りへ大きな自信となります。

ただ、今まで30km走の最速ペースは4’05/km。キロ4の経験は無し。

5秒/kmの違いは恐ろしくデカい。

自分の能力の限界近くに挑戦しているランナーであれば、みんな感じてる事。

「自分は本当にフルの練習30kmをキロ4で、2時間切りを目指すなんて出来るのだろうか」

という不安が一杯。

マジで怖ぇ~~(TдT)

数日前から、レース本番より緊張して夜も眠れない^^;いや、ホント。

練習前日まで”キロ4の30kmをやる”という恐怖から

(練習だけど…ヴェイパー履いて、跳ねるアシストもらいながら走ろうかな…)

ってヒヨってる始末orz

でも覚悟を決めて

「えーい!撃沈してもいいや!仕上げと言えども、どうせ練習だっ!!」

という事で、いつもの練習シューズである、跳ねないadizero Japanを履いて練習場へ。



2時間50分切りのための”仕上げのロング走”

毎年レース本番より緊張する日、それは、つくば3週間前の仕上げのロング走^^;

11月4日(月)文化の日の振替休日、その日がやってきた。

疲労が抜けてない状態&練習シューズでやるレースペースの30km走は、本番より大変で苦しいと言っても過言ではない。

しかしこの日の前日・前々日は、体調が少し悪くてやる気も起こらず、2日連続のランオフ。

ロング走当日の朝に起床してからも、身体が重くて気力もわかず…でもやるしかねぇ。

ここでやり切らないと、自分は本番で絶対に走れない。

練習場に向かう車の中で「しゃー!ヤルぞー!」と声を上げて気合いを入れたり(怖いからw)、歌を歌って気持ちを無理矢理上げようと、涙ぐましい努力(笑)

そのおかげ?で、練習場に到着する頃には気持ちが入ってきた!

8時前に練習場の公園到着。気温は2℃。いよいよ、寒ぃな~。

チームのメンバーが集まってくるが、前日に北海道で年内最後のフルマラソン(作.ac真駒内マラソン)が開催された影響か、参加者は例年より少なかった。

各自走るペースの申告をするが、私と同じキロ4で30km走るメンバーはいない。

本州のレベルの高い練習会では大勢のキロ4グループが出来ると思うが、ここは地方都市・札幌。(というか、この練習場は札幌市の隣である江別市^^;)

そうそうキロ4でロング走をするメンバーがタイミング良く何人も参加するなんて事は、無くはないけど、まれ。

そんな事態を想定して、事前にキロ4で一緒に走るメンバーをゲットしておいた。

わざわざ余市から来てくれた、S氏。(高速を飛ばしても1時間以上かかる)

ここ数年、フルもハーフも、私と数秒に凌ぎを削るライバルだ。

昨年のつくばは20秒差ほどで、この余市のS氏に負けた。

今年のつくばも、2人してサブエガ目指して出場する。

結局、余市のS氏と2人でキロ4グループ。

危うく単独走になるところだったぜ(メンタル弱いから単独で出来ない笑)

動的ストレッチ、アップジョグ+WSをしっかりやって、余市のS氏と2人でスタート!

ペーサー役は私。1km毎にラップを読み上げながらの巡航です。



スタート~10km

3’58-3’58-3’58-3’59-3’57

3’57-4’00-3’58-3’59-3’59

序盤は多少息が切れるものの

「木々が黄色や赤で綺麗だな~」

とか

「少し前までキロ4なんて10kmでアウトだったのに、走れるようになったな」

などと感じながら、ある程度の余裕を持って巡航してました。

「7~8kmでセカンドウインド、自動巡航モードになるかな?」

と思ってたけど、たいして楽にならず。

「キロ4で巡航するというのは、そういう事なんだ」

と考えながら走る。

10km~20km

3’58-3’58-3’58-4’00-3’59

3’58-3’59-3’59-3’58-3’59

自動巡航にはならないものの、淡々とラップを刻める状態。

日差しはあるものの、気温が低いと本当に楽に走れる。

20km地点辺りでチームの代表から給水ボトルを走りながら受け取り、余市のS氏と分け合って給水。

結局最後まで補給は無し、給水もこの時の1度だけ。



20km~30km

3’58-3’59-4’00-3’57-3’59

3’59-3’59-3’59-3’55-3’35

25kmを過ぎてくると、徐々にキツくなってきた。

やっぱりキロ4は楽じゃねぇ。

でも、ライバルがいるからラップを落とす訳にもいかない。

28km過ぎ。

余市のS氏がペースを上げた。あと2kmある所で、まさかのスパートだ。

このS氏、負けず嫌いがハンパねーんだ。練習でもレースみたいに仕掛けてきやがるw

余市のS氏はサロマ100km8時間半のスタミナタイプだし、あと2kmでのスパートなんて遅すぎる位なのかもしれない。

こちとら、全くペースアップする余裕なんてねぇし(笑)

ここからスパートしてあと2kmなんて、絶対ムリゲーだ。

少し様子を見ながら巡航。

29km地点。あと1kmだ。ここからグッとペースを上げる。

少しずつS氏の背中が近づいてくる。

あと500m…かなり近づいてきた!10mの距離だ!

あと400m…と思ったら、そこから距離が詰まらない。向こうもペースアップしてるのか。

あと300m…5mの距離!

あと200m…3mまできた!もう少し!

あと100m…なんと余市のS氏、スピードを緩めて止まった!ゴール地点を間違えたのだった!(笑)

楽々抜かして、私が先にゴルゴルゴーール!!ww

なんだ、この戦い^^;

でも、おかげでラストは3’35/kmまで上げられた♪

30km 1時間58分58秒(3’58/km)

ゴール後、余市のS氏に話を聞くと

「道中キツかったけど、げんさんに遅れをとる訳にはいかないから粘った」

との事。やっぱ負けず嫌いの根性がスゲー。

でも、ペース走はこういう人とやるのが良い。燃える。良き練習になる。

つくばは道外レースだけど、本番でも彼と同じ位置で巡航して切磋琢磨しながら、お互いサブエガを目指せそうで嬉しい(*^^*)



まとめ

終始ある程度の余裕を持ちながら走る事が出来て、ラストも少しだけどペースアップ出来たし、良かったーー!!

もちろん30km走のPB。

初めて平均3分台/kmで30km、2時間切って走れたわー。

何より、全然跳ねないAdizero Japanでキロ4の30kmを完遂出来たのがデカい。

本番は跳ねまくるwヴェイパーフライを履くから、今日よりずっと楽に巡航出来るハズだ。

サブエガに達成に向けて、ある程度の目処が立ったのは本当に良かった♪

さて、ここからは少しずつテーパリングに入ります(`・ω・´)ゞ

本命レースに向けてどのように自分の疲労を抜き、体調を整えていけば良いか悩んでいるランナーは多いのではないでしょうか。 日々の練習は大事...

18+
スポンサーリンク
スポンサーリンク



ブログをメールで購読

メールでブログ購読が出来ます♪

メールアドレスを記入して購読ボタンを押すことで、更新記事を逃さずメールで受信できます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. アバター いっぺい より:

    はい、げんちゃんもSさんも凄すぎます!
    見習えない凄すぎて!
    でも、頑張ります!

    0
    • アバター げん より:

      いっぺいさん…ん?…あれ? いっぺいちゃん?^^; コメントありがとうございます!

      フルマラソンのPBをガチで狙う時はお知らせくださいね!
      レース3週間前の仕上げのロング走、ご一緒させてください(*^^*)

      0
  2. アバター タモリ より:

    はじめまして。初めてコメントをさせて頂きます。
    私は昨年、大阪マラソンを走り、30km以降に大失速して、04:08:47という結果に終わりました。
    30km以降はとても情けなく惨めな気持ちでいっぱいでした。。。、

    当選したらもう1度走ろうと大阪マラソンにエントリーした結果・・・当選!
    腹を括って7月から再び走り始めました。
    昨年は練習段階で20km走をメインに01:38:00程度で走れていたので、
    何か問題あっての結果だと思い練習方法含めて根本的な改善をしようとネットで情報収集していたところ、げんさんのブログに出会いました。

    とても読みやすく、自分自身が納得できる内容に共感しました。
    自分がスピード型のランナーであることを自覚し、本番までに30km走を5本走ろうと、
    いよいよ週末の1本を残すのみとなりました。(全て単独走w)
    スピード練習もちょこちょこやったりと、走る時は何かテーマを持って走るようになりました。

    本当に助かりました!ありがとうございます!
    必ずや昨年のリベンジを12月1日の大阪マラソンで果たしたいと思います!!

    0
    • アバター げん より:

      タモリさん、はじめまして!コメントありがとうございます♪

      そうでしたか、昨年の大阪マラソンの終盤は大変だったのですね…。
      でも今年の大阪でリベンジの機会をゲットされましたか!

      リベンジのための練習内容に、ブログを参考にしてください感謝ですm(_ _)m
      スピードタイプのランナーがフルを攻略するには、兎にも角にもロング走が大事ですからね。
      単独で30km走を5本とは素晴らしいモチベーションです!

      今週末に最後の30km走ですか…タモリさんのお住まいが札幌だったら是非ご一緒したいところです^^;

      まずは私のつくばマラソンが刺激になるように、頑張ってきます!
      そして12月1日の大阪マラソン、全力で応援しております!

      もし良かったら、こっそりゼッケン番号教えてください^^;

      0