ランのモチベーションが上がらない…なんでだ!?その原因と解決法♪

ランのモチベーションが上がらない…なんでだ!?その原因と解決法♪

モチベーションが上がらない、そんな時って誰でも上がりますよね。

短期的には

「仕事で疲れて走るモチベーションはゼロ…」

「暑くて暑くて…走る気力が皆無orz」

そんな感じのモチベーション低下で、仕事が落ち着けば、暑さが落ち着けばやる気がアップしてくる時もあります。

しかし今回は

「なんだかずっとやる気が出ない」

「燃え尽きちゃったのかな…」

そんな、少し深刻な感じのモチベーション低下についてのお話です。

【解説動画】なんだか最近やる気が全くわいてこない…けど、モチベーションを上げたい!走ることは好きなのに…その原因と解決法はコレだ!

記事の内容は以下の動画でも解説しています!

【読者の方からの質問】モチベーションが上がらない…

いつも参考にさせてもらってます。走歴3年、42歳の男です。

閾値走やインターバル・ロング走などを中心に練習して、春のレースで目標としていたサブ3.5を達成しました(3時間28分)。

しかしその後は全くモチベーションが上がらず、何となくのジョグばかりしています。

ランニング自体はジョグでもスッキリしますし、体形の維持も出来るので好きなんですが、これ以上のタイムを目指そうという意欲がわきません。

自分でも何が嫌なのか分からないのですが…

このような心情になった事はありますか?

どのようにモチベーションアップをすれば良いか、教えてください。

★★★

なるほどですね。モチベーションの低下。

これは何年もランニングをしていれば、多くの方が経験しますよね。

やる気の減退は人によって原因が違うので

「これでバッチリ気持ちは上がります!」

というのを1つお知らせするのは難しいのですが…^^;

モチベーション低下が起こりやすい原因、そしてその解決方法について代表的な例はいくつかあります。

良かったらそれを参考にして頂き色々試してみて、モチベーションのアップを図ってみてください(^^)

★結論と解説★モチベーション低下の主な原因は4つ

1.目標を達成して、若干燃え尽きた^^;

ご本人の中でサブ3.5は、大目標だったんだと思います。

それを達成したことで大満足となり、ある程度タイムを目指すランニングに気持ち的に一区切りついたのかもしれません

これを解決するには…

再び心の中からやる気がわいてくるまで待つしかない^^;

サブ3などさらに高い目標を自ら目指したくなる気持ち。

SNSでの繋がりのあるラン好きな方や身近なラン友さんに刺激を受け、再び頑張ろうと思える心の変化。

そういった感情が出てくるまでは、ジョグで楽しむのも良いのではないでしょうか♪

無理にタイム短縮を目指す必要もないですし、ランニングを楽しむ方法は様々ですからね!

2.閾値走やインターバル・ロング走などに飽きたor辛い

走ること、ジョグは楽しいし体形維持のためにも良いという事であれば、ポイント練習を実施する気力がわかないという事だと思います。

これは上記の”燃え尽き症候群”に似た感じにも思えますが、もしかしたら3年も同じような練習で

練習に飽きている、ないしは面白くない、辛い

そんな気持ちがないでしょうか。

いつもあまり練習メニューを変える事なくやってきたのであれば、同じ効果を狙える、他の練習方法をやってみるのも一つの手かもしれません。

例えば…

タイムを見ない練習で遊ぶ

坂ダッシュ(ヒルトレーニング)系やファルトレク(不整地スピードプレイ)、あるいは一定の距離を時計を見ないでキロ5で進み、走り終わってその誤差を見てペース感覚を養う。

そんな練習も面白いでしょうし、今までに無い刺激でさらに走るのが上手になり、強く、速くなっていけるでしょう♪

坂道トレーニング、特に登りを一生懸命駆け上がっていく練習って凄くゼーハーしますし、下半身の筋肉への刺激も大きいように感じて、 ...

スピードに変化をつけて遊ぶ

変化走(2km4’50/km-1km5’20を5セット)やってみる、1km-1kmでも良いですし、2km-2kmでもOK。

ペースや距離は自由に。

意外とスピードに変化を持たせると、ペース走より集中出来て練習が楽しくなる人も多いですよ(^^)

その他にも練習方法はアレンジ次第で、本当に様々あります。

「最近タイムが伸びない…」

だったり

「いつも同じ練習で飽き気味…」

という気持ちがあれば、走ることの勉強をする時です。

本やネットのYouTube・ブログなどで情報収集すれば、たくさんの良い情報があります。

少し勉強して今までと違う事を試せば、再び楽しく、そして新たな刺激が体に入って再び大きく飛躍出来る可能性がありますよ!

3.タイムを追うのに疲れた、これ以上いける気がしない

3年くらい真面目に練習してきて到達したサブ3.5なので

「もうこれ以上は無理だよ…今でもキツいのに」

と思うのも、よくわかります。

でも私たち市民ランナーが未経験から走り始めて様々な練習に無理なく、賢く取り組んでいけば

10年成長出来ます(!)

個人の限界はどこにある!【第1部:理論編】 トレーニングを継続しているランナーが、ふと (最近全く記録が伸びない…もうこれが自分の限...

とはいえ加齢の影響があるので何歳から走り始めたかにもよりますが、質問者さんは現在42歳で走歴3年、39歳から走り始めています。

40歳前後で走り始め、生涯ベストを45~50歳の間で出す方は多いです。

質問者さんにとっては信じられないかもしれませんが、まだまだ少しずつ走力アップして自分では思ってもみなかったペースが楽に巡行出来るようになってきます。

大きな希望がありますからね!

4.コロナの影響

これはありますよね。

大会は軒並み中止、外を走るにしても他人の目が気になったりして。

(マスクして走らないとダメかな…)

なんて。

そんな事を思うと、走りに出るのもイヤになったり。

ただ今後は開催予定のレースがいくつもあります。

「モチベーションを上げたい!」と考えているのであれば、試しに1レースだけエントリーしてみてはいかがでしょうか。

2021年10月以降に現地にて開催予定のマラソン大会一覧(フルマラソン) 【2021年10月1日更新】名古屋ウィメンズマラソン開催予定...

大事なのは、そのレースに向けての

・タイムの目標

・その目標を達成するための練習計画

を立てることです。

急にやる気が出てくるかもしれません(笑)

少なくとも、私はそうでした^^;

試しに1つエントリーしたら、やる気が大幅アップしたんです(笑)

「レースがある」「本番が控えている」

その事実があるのは、思っている以上に自分を動かす原動力になり得ます。

是非試してみてください♪

まとめ

何が原因でモチベーションが下がっているのか分からない場合、まずは自分の気持ちをしっかり自己分析してください。

前述の理由以外でも平地のランニングに飽きたような感覚があるのであれば、トレランチックな登山や、完全な登山なんかも良い気分転換になります。

冬が終わって春が訪れて暖かくなり、花が咲いて緑が映えるようになってくると 「今年はトレイルランニングにでも挑戦してみよ...

フルマラソンでサブ4以上の走力を有する方が山に行くと、凄いスーパーマンになれますからね(笑)

一般の登山者の方々に比べて本当に登るのが速く、長い距離を移動する持久力も抜群。

見たこともない風景を楽しめるチャンスも多いですので、素晴らしい経験を楽しむこともできますよ( ´ ▽ ` )

また1人で走るのが飽きたような感覚があるのであれば、SNS(ツイッター、インスタ、ジョグのなど)で全国のランニング好きな人と繋がるのも楽しいでしょうし、その中で地元のランナーがいれば一緒に走る事も出来るでしょう。

地元のランニングクラブに入るのも、大きな刺激とモチベーションアップにつながりますよ♪


※おまけ※

しかし、本当に何年も練習を継続して遥かな高みに到達するランナーは、モチベーションに左右される事はあまりないんです。つまり

練習に対する、自分にとって当たり前のレベルが高い

です。

つまり毎週1回スピード練習して、週末にロング走などをするなど、通常練習が当然のルーティーンになっていて、それを何年も継続しているんですね。

私もそんなランナーになりたいですが、なかなか…ね^^;

+11

フルマラソンのための、個別練習メニュー作成について

【メニュー作成対象レベル】
フルマラソン完走~サブ4~サブ3.5~サブ3~サブエ…

ブログをメールで購読

メールでブログ購読が出来ます♪

メールアドレスを記入して購読ボタンを押すことで、更新記事を逃さずメールで受信できます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする