adizero sub2 レビュー&練習日誌

練習日誌

三連休で走ったのは1日だけ、しかも11kmという体たらく。11月にサブエガを目指すランナーとはとても思えないw もうすぐ10月だぞ。

一応今日から本気出す!って書いちゃったから、チーム練。

30km程使ったという中古のアディゼロサブ2、新品の半額以下で出品されたので、先日試しに買ってみた。そして今日届いたので、使ってみたよ!

今日のメニューは5000m×3本つなぎ600mジョグ、その後300mジョグして1000mフリー。

1本目の設定は5’00/km~4’20/kmのビルドアップ。

23’09(5’00-4’51-4’40-4’35-4’23-4’19)

2本目の設定は4’30/km~3’50/kmのビルドアップ

21’03(4’30-4’24-4’15-4’04-3’49)

3本目の設定はフリー。各自のペースで。

18’21(3’37-3’39-3’35-3’44-3’44)

1000mフリー 3’15

3本目の4kmと5kmはペースダウンしてしまったけど、入りから積極的に行ったからいいのだ。ラストの1000mフリーも、いつものグループよりレベルが高い3’10/km組に入って積極的な気持ちで行けたから、終盤疲れてしまったけどいい。「オレって頑張ってる!」自己満感を得られた(笑)

adizero sub2のレビューの前に、シューズの相性。

飛ばす方はもう1つ下の「adizero sub2レビュー」に飛んでください。

シューズの相性

ずっとadizero japanboostを履いていた自分にとって、気になる存在ではあったんですよ。

「adizero sub2」

でも世間のトレンドは完全にヴェイパーフライ4%と、それが購入出来ない人が手にするズームフライに集まってたような感じじゃないですか。

しかも、ここしばらくjapanboostはモデルチェンジなども無かったし。新しい色が追加されていくだけで。

で、久しぶりに新しいモノが出たワケだから気にはなる。japanboostみたいにソール全面にboostが施されているような感じのモデルだったし。

先日ヴェイパーフライ4%フライニットを使ってみて衝撃を受けたんだけど、巷では身体に合わない?骨格に合わない?割と脚に合わずに、むしろどこかを痛めてしまっている人もいるって知った。

それで思い出した。

自分もサブ3.5を目指している時に履いていた、アシックスのスカイセンサーっていうシューズでよく怪我をしていた。短腓骨筋腱付着部炎。脚のくるぶし外側の下辺りが痛くなるやつ。

その頃から急に練習量を増やしたっていうのもあったんだけど、この「スカイセンサー」は、まさに自分の「身体」に合わないシューズだった。怪我が治ってしばらくして履いても、また同じ部位が痛くなった。何回試してもダメ。そういうシューズ、そういうメーカーってあるんだなーって思った。相性っていうか。それ以来ランニングシューズ界のトヨタとも言うべき、安定と人気のアシックスは履いてない。

ちなみに、それから今まで、その他のシューズで短腓骨筋腱付着部炎の兆候が出たことはないのです。

adizero sub2 レビュー

今日届いたadizero sub2。早速重量計測!

うぉ!144g!!メチャ軽い。(25cm)

ヴェイパーが174gだった。

同じ25cm位だと、ターサージールが155g~160g、匠戦が160g前後だというから、sub2は遥かに軽い。

ソールは…

なんか変わってる…スカイセンサー的なフラットソール?

adidasでこういうソール、初めて見た。いいのかな。

ソールはやっぱり薄めだね。薄い&ターサージールや匠戦より軽いシューズ。

フルで使えるのか?試しに今日の練習で履いてみた。

噂ではいつものシューズより0.5cm小さい方が良いと聞いていたので、今回購入したのは25cm。このサイズでOKでした。履いた感じは軽くてフィット感も良くナイスな雰囲気。でもジョグしてみると、ソールの薄さを感じる。

特にヒールストライクで着地した時に感じる。薄い!ダメージ!!

「おいおい、このシューズでヒールストライクなんかするなよコラ」

と話しかけてくるようだ。

本練。ビルドアップで4’30/km位までは薄さをダイレクトに感じる。こりゃフルは無理だわ。

でも、4’30kmを切ってくると徐々に薄さは気にならなくなっていき、むしろ「軽くて反発あって進みやすい」というポジティブな印象が勝ってくる。

4’00/kmを切ると「サイコー!脚回る~!」って感じ。しかも匠戦よりクッションあるかも。ターサージールは履いたことが無いので比較出来ないのが残念。

ただねぇ…ヴェイパー履いた後だと、やっぱり自力で走ってる感はスゲーあるよ。

自力で走るのは当たり前なんだけどさ(笑)

今日は20kmほど走ったけど、いつもソールの薄いシューズを履くと出てくる「足裏が痛い」症状が出なかったからなー。ハーフまでは充分使える。

でもフルでいきなり履くのは怖いな。何度か30km~35km走とかしてみて、問題ないようであれば使えるかもしれない…

えっ!!

このシューズも耐用距離160kmなの!!

気軽に練習の30km走なんかで使えないとは(;´Д`)

中古で30km、今日20km、もう50km…練習で30km走2回走り、本番でフル1回走ったら終了!

最近は高額ですぐダメになるシューズが主流なのねorz

「金の切れ目が縁の切れ目だよ」

と、再びシューズから話しかけられたようだ。

6+
スポンサーリンク



ブログをメールで購読

メールでブログ購読が出来ます♪

メールアドレスを記入して購読ボタンを押すことで、更新記事を逃さずメールで受信できます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする