2021/06/16 練習日誌 クルーズインターバル & おかやまサブエガへの道1

2021/06/16 練習日誌 クルーズインターバル

ポイント練習の日。

5月12日にスピード練習を再開、リハビリがてらにやってきたクルーズインターバルも6回目。

これまで

5/12 1800m×2本 6分59秒(3’53/km) 6分49秒(3’47/km)

5/19 1800m×2本 6分53秒(3’50/km) 6分42秒(3’43/km)

5/26 1800m×2本 6分56秒(3’51/km) 6分54秒(3’50/km)

6/2 2700m×2本 10分20秒(3’50/km)10分16秒(3’48/km)

6/9 2700m×2本 10分23秒(3’51/km) 10分13秒(3’47/km)

3回目までは1800m×2本、4回目からは2700m×2本、いずれもレストは1分ジョグ。

そして今回。本練習の前にアップジョグ2km、WS3本。ダウン2kmほど。

6/16 2700m×2本 10分14秒(3’47/km) 10分9秒(3’46/km)

気温が高めで日差しも強かったですが、少しずつ上がってきてる感はあるなー!

これにて6週のリハビリは終了。

レースも決まったし、来週からは色々やる。

急に強度や距離を上げたりはしないけど、心身ともにだいぶポイント練習に慣れてきた(^^)

おかやまサブエガへの道

2時間50分を切った事があるとはいえ、コロナの影響で大会が中止になり、公道で42.2kmをガーミン頼りに走っただけの自己満足サブエガ挑戦会でのこと。

2020年3月にコロナの影響で静岡マラソンが中止となり、その後の徳島マラソンも中止が濃厚に。 もう目の前が真っ暗( ;∀;) で...

やはり公認レースで2時間50分を切っておきたい。

今後の状況によってはレースが中止になる事はもちろんあると思うけど、レースが決まったおかげで、

「よし。しっかり準備しよう」

という気持ちが大きくなった。

今年は陸連登録してないのでスタートロスが大きいだろうし、ロス込み・グロスタイム(全てのロスタイム込み)でのサブエガは微妙。

少なくともネットタイム(自分がスタートラインを越えてからゴールまでのタイム)で2時間50分を切れるようにトレーニングしていきたいな。

ロスが2~3分あるだけで、グロスでサブエガするために必要な巡航ペースがキロ4→3’56/kmとかになって別世界になってしまうからね^^;

おかやまマラソン(11月14日開催予定)まであと5ヶ月ほど。

ガッチリ練習出来るのは10月末まで。

とすると、週末はあと20回。

閾値のペースでリハビリ終了したので、来週~7月末までは閾値以上のペースも入れていって、さらにスピードを戻していく。

週末は少しずつ長い距離を余裕を持って出来るようにする事と、セット練を意識的に実施。

月間走行距離的には5月が300kmほどだったので、今月は330kmくらいに増やす予定。

7月は350~370kmほどへ。

8月~9月はLTやランニングエコノミーを磨いていく練習を厚めに。

ミドルレンジの距離(15km~25km)を少し速めのペースでやっていく。

走行距離は8月に400km前後、9月に430~450km予定。

10月は仕上げの月。キロ4の30kmを早い段階で余裕を持ってこなせるようにして、さらに変化走でで長い距離をこなせるようにして仕上げる。

前回のサブエガ達成と同じルーティーン。

距離は500kmを予定。

11月1日~13日まで2週間を、テーパリング・ピーキング期間とする。

14日に本番。

あくまでも予定だけど、こんな流れでいきたいな。

身体の状態やその時の判断で、適宜柔軟に微調整しながらやっていきます(`・ω・´)ゞ



【今回の動画】前編 ゆっくり&辛くない なのに効果絶大!LSD(ロング・スロー・ディスタンス)正式なペースは?具体的に何分走れば良いの?

多くの中高年市民ランナーに愛されるLSD(ロング・スロー・ディスタンス)トレーニング。

まずは自分の意見や思いを全て抑えて(笑)、LSDの基礎的な知識を学べるような動画を作成しました。

様々な人が色々な意見を持つ中で、正式にはどれくらいのペースで、どれほどの距離(時間)を走れば効果的なのか。

そしてLSDを実施する事で得られる効果とは何か。

基礎編として、そのような事を解説しています。

自分の考えや個人的な偏見は後編で話します(笑)

+9

フルマラソンのための、個別練習メニュー作成について

【メニュー作成対象レベル】
フルマラソン完走~サブ4~サブ3.5~サブ3~サブエ…

ブログをメールで購読

メールでブログ購読が出来ます♪

メールアドレスを記入して購読ボタンを押すことで、更新記事を逃さずメールで受信できます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする