2021/07/02~04 練習日誌 おかやまサブエガへの道7 & 有料記事のこと

2021/07/02~04 練習日誌 おかやまサブエガへの道7

【週末3日の練習】

7月2日(金)ランオフ

7月3日(土)ファルトレク 1時間 13.4km アップ&ダウン4km、計17.4km

7月4日(日)Eペース20km 

金曜日はいつも通りのランオフ。

土曜日の早朝は車で20分ほどの場所にある、野幌森林公園に行ってファルトレク。

この公園は非常に広く、1周すると15km以上にもなります^^;

適度なアップダウンがあるクロカンコースのルートがいくつもあるので、練習にもってこい。

ただ晴れた日の日中は結構人がいるので、走るなら早朝が走りやすいかな。

早朝は公園の正門から入る駐車場が閉じられているので、瑞穂口という入り口に車を駐車してアップジョグスタート。

2km走ったところでWS4本実施して、ファルトレクスタート。

ファルトレクは感覚重視で時計は見ないので、疾走1分Mペース→レスト1分Eペースくらいの感じで走り、2分1セットを30セットで1時間。

ガーミンのインターバルモードで1分-1分に設定して、1分毎に時計を見なくても音と振動でお知らせをしてくれるように準備。

ルートは大回りで走る15kmコース。

前日に雨が降ったので所々ぬかるんでいるものの、おおむね良い路面♪

ただ走ってると、ちょいちょい木々の中から

「カサッ」

と小動物が動く音が聞こえるのですが、1回だけ

「ガサガサガサッ!!バキバキッ!!」

という、明らかに大型動物が動く大きな音。

飛び上がって驚き、止まった。

音の鳴る方を見るも、何かの姿は見えない…

(わ~!!超怖ぇ~~!)

すぐにレペティションペースに上げ、一目散に逃げる(笑)

この野幌森林公園に熊はいないはずなのですが、たまに迷い込むことがあるんです。

おそらく鹿か何かだとは思うのですが…あー怖かった(笑)

その後はキツネなど他の動物と遭遇はするものの、危険を感じる事はなく順調。

無事に1時間の練習が終了(^^) 楽しかった♪

キツくもありますけどね^^;

アップ&ダウンジョグ4kmを含め、総距離は17.4kmでした。

シューズはいつも通り、ジャパンブースト3。

その翌日の4日(日)、昨日ですね。

30km走りたくて2時半に起床しましたが、有料記事の事で色々とやってたら時間がなくなったorz

やむなく20kmだけEペースで走って終了。

シューズはエピックリアクト。

なんでも初めて挑戦すること(有料記事)には、多くの時間がかかってしまいます。

慣れればサクサクできるかな。

初めての有料記事のこと

土曜日にツイッターやブログで告知、昨日の日曜日19時に初めての有料記事を公開しました。

昨日はその事で非常に緊張していた一日^^;

「こんな私が書いた記事など、お金を出して買ってくれる方がいらしゃるのだろうか…」

「頑張って書いたけど、購入される数がゼロで誰にも読まれないなら、やった意味は無くなるのかな^^;」

とか、心配は尽きない(;´Д`)

加えて有料記事を実装するためのシステム的な不安もあり、細かい作業も多くて生みの苦しみも多少ありました。

そして公開の19時。その時点では

「2~3人にご購入頂けるだけでも、やった価値はあるさ」

と開き直って夕食を食べてましたw

心配とは裏腹に、あっという間に二桁を超えるご購入を頂き、夜にもご購入くださる方が増えていきました。

ご購入頂いた方々からは、早速記事を読んだ感想をツイッターやブログコメント、メールなどで頂き、本当に嬉しい気持ちになりました。


ご購入頂きました皆さまには、心から御礼申し上げます。

ありがとうございましたm(_ _)m 

運動生理学的な観点から書かれているダニエルズのランニング・フォーミュラですが、ダニエルズ的な練習を主に実施してきて伸び悩んできた場合、バイオメカニクス的な、クリティカルパワーを向上させるなどの異なるアプローチをする事で、停滞から脱却出来る。

というか、最初からそういうアプローチを含めた練習を積極的に実施すれば、何となく練習するよりずっと早く走力はアップしていきます。

そんな事を含めて書いている今回の有料記事、もし気になる方がいらっしゃれば無料部分もありますので、ご覧になってください♪

個人の限界はどこにある!【第1部:理論編】 トレーニングを継続しているランナーが、ふと (最近全く記録が伸びない…もうこれが自分の限...
+10

ブログをメールで購読

メールでブログ購読が出来ます♪

メールアドレスを記入して購読ボタンを押すことで、更新記事を逃さずメールで受信できます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする