2019 フードバレーとかちマラソン レースレポ

出典:フードバレーとかちマラソン公式サイト

4年連続4回目となるフードバレーとかちマラソン、今年もつくばに向けたスピード練習の一環として、ハーフマラソンのPBを狙って走ってきました!

今までのハーフPBは、去年(2018年)のフードバレーとかちマラソンで記録した1時間20分45秒。

今回はPBとなる1時間20分44秒以内を目指すのではなく、絶対に達成したいタイムとして

1時間20分(80分)切り

という事にして、当日を迎えました。

レース前の事。ウェア・持ち物・作戦

札幌から帯広までは200km、車で3時間ちょっとかかります。(高速道路利用)

例年通りラン友さん2人と私の計3人で車に同乗して、受付会場の帯広市役所へ。

無事に受付を済ませて、いつも通りの宿である”東横イン”へチェックイン。

荷物を置いて、すぐに帯広名物の豚丼を食べに3人で一緒に外出。

去年は駅前の”ぱんちょう”という超有名店に行きましたが、味噌汁が別料金など値段が高く混雑しており相席当たり前、接客もイマイチに感じたので、今年は”ぶたいち帯広本店”へ。

これが当たり。

味噌汁が別料金という事もなく、安い・旨い・盛りが良いの三拍子揃った!(笑)

接客も、各店員さんの対応が非常に感じ良く、来年もここでいいかもなー♪

満腹で大満足になった後、コンビニで翌朝の朝食を買ってホテルへ。

ゆっくり身体を休めましたzzz

ウェア

1,チームのランシャツ

2,オークリー レーダーロックパス

3,チームのランパン

4,タビオ レーシングラン

5,ヴェイパーフライ ネクスト%

※ハーフは補給食などの持ち物は無し

作戦

昨年まで3回出場したフードバレーとかちの記録や目標タイム・今年からコースが変更になる事などは、レース前に記事として書きました。

明日27日(日)は帯広で"フードバレーとかちマラソン"が開催されます。 このレースは公認レースですし、例年気温が比較的低く、コ...

今回の目標タイムは1時間20分(80分)切りなので、平均ペース的には3’47/kmが必要。

フードバレーのコースを考えると、80分を切るための無難な作戦として、登り基調である前半は3’48/km~3’50/km程度で無難に巡航、下り基調となる後半でペースアップ、3’40/km前後ほどで走る事が出来れば充分80分切りに届く。非常に現実的な作戦。

しかし!!

9月から現在まである程度スピード練習をやってきたし、高地トレーニングやロング走も実施してきてたので…

変な自信があった^^;

(もしかして、スタートから3’45/km位で終盤まで押せるんじゃね?)

みたいなww

このおバカな判断が、フードバレーでかつてないほど苦しむ要因となりました( ;∀;)



2019 フードバレーとかちマラソン 完走記

朝方まで降り続いていた雨は上がり、曇りで路面がまだ濡れている状態ながら、今年も紅葉が綺麗なフードバレーの会場に来る事が出来ました。

朝の気温は11℃。寒さは全く感じません。

今年は夏も暑かったけど、秋も本当に長い。例年なら小雪がちらついてもおかしくない時期なのに、雪が降る気配は皆無^^;

仲間とアップジョグ2km+WS4本、動的ストレッチを実施してレースの準備をしてスタートラインへ。

今年も陸連登録をしているので、最前列に近い場所からスタート出来ます。

仲間と談笑していると、あっという間に時間が過ぎて…

いよいよ9時!レーススタート!!

※今回のレースレポに入る前に、レポに登場する2人の重要な登場人物(私のラン友さん)を紹介させてください。

【登場人物1:コッシー】


室蘭のチームに所属する29歳の長身でモデル体型的な爽やかメンズ。フルは私と同じ位の記録を持つ、サブスリーランナー。

ハーフのベストタイムはギリ80分を切っているが、今回さらなる記録更新を狙う。

【登場人物2:マシーン・コータ】

同じく室蘭のチームに所属する29歳のシャイで小声な男性。サブスリーランナー。

風貌がマシーン的だからなのか、刻むラップがマシーンのように正確だからなのか、あだ名の出どころは定かでない^^;

ハーフのベストは、去年のフードバレーで記録した1時間18分49秒。

スタート~5km

18分47秒(3’38-3’43-3’42-3’50-3’54)

スタート後に勢いよく飛び出して

「今日は3’45/kmでどこまで押せるか勝負だぜ~!!」

と調子に乗って走っていましたが…

スタートして3kmでバテた(笑) いやマジでw

ラップを見ると、1km目は少し下っているので速めのペースでも良いと思うのですが、少し登り始める3km目で苦しくなり、明らかにダラダラ登りに入る4km目で3’50/km、5km目は3’54/km。

こんな序盤で、明らかにビルドダウン。

「ゲホッ!ゴホッ!だ…ダメだ。3’45/kmなんて無理すぎるorz」

そりゃそうで、3km目の登りで3’42/kmって、平地で言うと3’40/kmかそこらのスピード。それって自分の閾値走ペースじゃないww そんなペースはダメだよ(笑)

普段ハーフでは10km地点辺りで1度給水を取って終わりなのに、苦しすぎて4km付近で早くも給水した^^;

そして5kmでやめたくなったw

そんな事は、自分にとってハーフマラソンのレース史上最速。

「やっぱハーフで80分切りを目指すなんて、自分には到底無理なんだ」

としか考えられなくなってました。

簡単に言えば

マラソン初心者のような、序盤の飛ばしすぎw

自分の実力は、正確に把握しましょう^^;

5km~10km 

19分32秒(3’54-3’50-3’53-3’55-3’59)

5km以降もダラダラと登り坂が続く。相変わらず呼吸が苦しい。

「マジでヤバい」

と感じていたのでペースは自然と落ちていき、3’50/kmも守れないスピードへ下降。

とにかく息が切れる。

マイナス思考に支配されそうになっていたところで、後ろから女子の先頭グループ3人+男性数人が追いついてきました。

その中に、ハーフやフルのベストタイムが私と近いコッシー発見。

「どうしよう。マイペースで行くか、この集団に付くか…」

自分の場合、フルマラソンでもハーフマラソンでも、基本的にはマイペース。自分でラップを刻み、ペースを作ります。

しかし、今回はちょっと状況が違う。

自分でペースを刻むには、序盤で予想以上にヤラれてしまってた。

こうなると単独走より、いける所まで集団に引いてもらった方が頑張りやすい。

すぐに集団に入ってペースを合わせた。

(大丈夫だ。付いていけない事はないぞ)

そう思いながら、しばらく集団走。

何とか集団の中でペースを維持しながら走っていると、いつものコースから右折して新コースに入る。

入ってすぐに見える、壁のような急登!ちょっ!ww

※画像はイメージです

登り始めると息が大きく弾んできて苦しい。

「この坂…ゲホッ…去年までの登りより断然キツい…グヘっ…もう本当にダメかもorz」

登り切った時には全てを使い果たしたような感覚。

ガーミンで現在のペース表示を見ると、4’30/kmになってた(TдT)マジー

集団はバラけてしまい、いかにも強そうな女子の先頭は先に行ってしまった。

でも望みがあった。

周りを見ると…コッシーがいたからだ。

…ふふふ。坂を登り終わって私と同じ位置なんて、コッシーも、だいぶヤラれてるじゃねーか(笑)

それでも余力はあるようで、私の前に出てくれたので付いていく。

女子の2位と3位も同じ位置で、人数は少なくなったけど再び集団。

コッシーとは何も言葉は交わさないけど、お互い順番に前に出るような感じで引っ張り合う。



10km~15km 

19分00秒(3’53-3’50-3’50-3’42-3’46)

10kmの通過地点でガーミン確認。38分20秒だ。

去年の10km通過は38分23秒だと覚えてレースに臨んでいたので

「全然進歩してねー!こんなに苦しんでるのに、去年とほぼ同タイムとかorz」

深い悲しみに包まれる(笑)

心が折れかけたけど、ここまで同タイムなら後半を去年(1時間20分45秒)より46秒速く走れば80分切りだと思って、気持ちをつなぐ。

「いや、待てよ…残り11kmちょいで46秒短縮…一生懸命スピードに乗って走った去年より、キロ辺り4秒~5秒も速く巡航するってムリゲーなんじゃw」

また心が折れそうになった(笑)

諦めるには早すぎるので、希望を持って踏ん張る。

11~12km辺りだっただろうか。最初の折り返し地点後に自衛隊の敷地に向かうために右折をした場所でコッシーに仕掛けられた。ペースアップしたっぽい。

(むむ、坂を登った時と比べて回復してんな)

すぐにコッシーと私の間に1~2mの差が開いた。

「ここは付いていくしか選択肢は無い。遅れたら、もし単独走になったら気持ちが切れて、ペースダダ落ちになるのは確実だ」

実は私も序盤の飛ばしすぎはおろか、急登の疲労からもそれなりに回復してきていた。

気持ちを強く持ち、少し空いたスペースを縮めて追走する。

2人で並走していると、前を走るランナーに続々と追いつく。やはりペースが上がっている。

そのうち女子トップの選手にも追いつき、そして抜いた。

それにしても、自衛隊の敷地内は走りづらい。

路面に深めの横溝が一定の間隔で設置されており、その場所に足を置いてしまうと捻ってしまう危険性を感じる。

歩幅を合わせながらグネり回避するのが面倒だったかな^^;

15km~20km 

18分31秒(3’40-3’37-3’37-3’49-3’48)

15kmからは下り基調だと分かってたので、余力があればペースアップしようと考えていた。

勝負地点、15kmを知らせる看板が見えた。

ここで初めて少し後ろを走る、若干息が切れて苦しそうになってきたように感じるコッシーに話しかける。

げん「コッシー、大丈夫!?80分行くよ!こっからだよ!」

コッシー「はい、80分行きます!」

と言いつつも、苦しそうだ。

でも、ここまで引っ張ってくれていたコッシーに感謝すると共に、一緒にペースアップして最後まで走って2人で80分を切ろうと思ったんだ。

ここから下りを利用して2人で競り合いながらラップを上げられないと、平均ペースで3’47/kmが必要な80分は切れない微妙な位置だと感じてたんです。

話しかけてからすぐ、ペースアップした。

しかし、後ろを走るコッシーの息遣いは少し離れていった。

これはやむを得ない。

しかし10mほど前に、マシーン・コータくんが走ってるじゃないか!


良い目標になるが…ハーフのベストが78分台のコータくんにして、80分切りも微妙なこの場所は少し遅いのではないか。追走開始。

ほどなくして追いつく。

表情は苦しさを微塵も感じない。まさにマシーンのようだw

げん「コータくん、どうしたの!行くよ!!」

コータくん「はいっ!」

すぐに彼はペースアップして私の前へ。コータくんは一緒に練習をする時も、いつも前に出て私を引っ張ってくれるんだ。本当にありがたい。

練習会の時のように、必死で追走する。

しかしここで、大きな異変に気付いた。

「…!!…この感覚は…左足のシューズの紐が緩んでる」

やっちまった。

9月に室蘭競技場で30km走(4’10/km)をヴェイパーフライN%でやった時も、バッチリほどけてたんだった。

それをすっかり忘れてしまっていて、対策してなかった。

大きなミスだ。

あっという間にシューズが脱げそうになるほどガポガポになった。

「マジか…どうしよう。走りにくい。スピード出しづらい。まだあと4km以上もあるし、止まって締め直したい…」

とは思うものの

「でも今は80分切りなるかどうかギリギリの場所にいる。止まって30秒とかロスしただけで、もう絶対80分切りは無理になる。どうしたら良いんだ」

1歩1歩脱げそうなシューズに気を取られながら、コータくんを追う。

しかし走りにくさに加えて、レース終盤の苦しさでペースダウン。

そんな時、シャイで小声のコータくんが後ろを振り向いて、少し離れてしまった私に大きな声で激をくれた!

「げんさん!ガンバ!!」

普段はシャイで大人しい男が、熱いじゃねーか!!ありがとう!!

その意気に応えて、頑張りたいんだよ~。

でもシューズが…ありえないくらいガポガポなんだよ~(笑)

レース終わってすぐに写真撮ったら、こんな感じだった。足を入れる部分が大きく口を開けてしまっていて、本当に脱げそうだったorz

決めた。

「シューズが脱げて飛んでいくまで、止まらない!脱げて飛んでったら、諦めて拾いに行って締めなおそう」

超走りにくいけど、何とか脱げないように気を付けながら出来る限りのスピードで走って頑張る。

もうヴェイパーフライの反発とかクッションとか関係ない。

ただただ脱げない事を祈るのみw



20km~ゴール

4分07秒(3’37-30)

もう15km位からずっと気になってたけど、今回は右の乳首が死ぬほど痛かった。

ゼッケンはゼッケンホルダー(プラ製)で止めてるんだけど、その位置が悪かったようで、プラホルダーが乳首にガン擦れorz

ゼッケンホルダーって、こんな感じのやつね。

18km位から、右手で何度もランシャツ+ゼッケンホルダーを乳首から離して泣きながらw巡航。

加えて左足が、ガポガポw

もうレースに集中出来ないこと、この上ないよ(笑)

ペースを落としながらも、何とか20km地点。

20km地点で時計を見たら、1時間16分を過ぎてしまってた。

ハーフの20km地点、残り1.0975kmを4分で走るには3’38/kmのスピードが必要。

しかも19km~20kmのラップは3’48/kmまで落ちてた。

「あぁ~、死ぬほど辛い。ここからどんだけ頑張っても80分10秒~20秒くらいか…80分45秒を切ってPB出せれば満足かな…」

と一瞬思ったけど、諦めたら試合終了だよね。安西先生。

ラスト1kmだと奮起してペースを上げる!

うぉりゃーーー!ε=ε=ε=┌(;゚д゚)┘

…300mでバテたww

ゲホゲホ言いながら、そして時計を見ながらどうにか走ってると、いよいよ大通りから左折してゴールが近くなってきた。

「あとは次の角を右折したらすぐゴールだ」

時計を見ると、79分。残り1分ある。

「む…ゴールまでのこの距離感…もしかしたら80分切り間に合うのか?」

そこからは渾身のラストスパート。

でも、見た目の距離と走ってみての距離感が全然違ったw

なかなか最後の右折の場所にたどり着かない。

「くぅ~!ここまで来て~!間に合わせてくれ~~!頼む~~(TдT)(TдT)」

呼吸も脚も全く残っていない感覚だったけど、もう1段階速度を上げて”トラックレースですか?”って位の超絶ダッシュ(当社比)

ゴール前、最後の右折した場所で左腕のガーミンを見ると、80分切りまで残り10秒だった。

もうなりふり構わず、白目でゴールゲートに向かう!

(動画再生1秒後に右から現れる青いユニフォームが私w)

ゴールゲートを通過して、その少し奥にあると思われるタイム計測のマットまで駆け抜けて、ガーミンを止めた。

そして膝と手をついて、四つん這いに倒れ込んだ。

ゴール後はしばらく呼吸困難で立てず。

ようやく立ち上がってガーミンを見ると、1時間19分59秒。

「ゴールゲートより随分奥で止めたから、多分いったよな!」

記録証を見るまで不安でしたが…

ガーミンの表示通り、記録証も1時間19分59秒!

「危なかった~~( ;∀;)」

後からガーミンを見たら、レースの距離は21km+180mだった。

その最後180mは30秒(2’47/km)。必死すぎる^^;

「もうちょっと前から頑張れよ」

って感じですよね(笑)

2019 フードバレーとかちマラソン ハーフ

1時間19分59秒(3’47/km)

兎にも角にも、1秒でも80分を切れば目標達成!

 (ง°`ロ°)งヨッシャーーー!

道中お世話になった2人の結果は…

マシーン・コータは、私に先行すること9秒。

1時間19分50秒でゴール。

15kmで離れてしまったコッシーは、私に遅れること31秒。

1時間20分30秒でゴール。

本当に2人には助けてもらいました。ありがとうございますm(_ _)m

なお、レース中の1km毎のラップ表示はガーミンのものなので、多少ズレがあります事をお許しください。



レース後

レース後はすぐ着替え、参加賞である500円の金券で帯広名物・インディアンカレー♪

ブログにコメントを頂いてからお知り合いになった、PANPANさんともお会い出来て良かった~!ありがとうございました(*^^*)

その後は温泉に入り、いつも通り十勝の美味しい食べ物を堪能する”フードバレーツアー”を楽しみました♪

また来年もフードバレーとかちハーフ、参加したいな(*^^*)

★★★

さぁ、次はいよいよつくばマラソン、本番。

サブエガ達成のために必達のノルマ、ハーフ80分切りは1秒だけどwクリアした。

今週末はレース3週間前の総仕上げ。最後の30km走(キロ4)が待ってる。

それが終われば、徐々に疲労抜き。

あと1ヶ月、ぬかりなく。

shoes:ヴェイパーフライ ネクスト%

13+
スポンサーリンク
スポンサーリンク



ブログをメールで購読

メールでブログ購読が出来ます♪

メールアドレスを記入して購読ボタンを押すことで、更新記事を逃さずメールで受信できます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. アバター SOJI より:

    げんさんお疲れ様でした!!臨場感の伝わってくるレースレポ、そして自己ベストおめでとうございます(^_^)/
    ナイキのシューレースはホント…ほどけ易いんですよ…笑
    足元がベストな状態だったらもっと余裕の達成でしたね。
    PANPANさんともお知り合いでしたか。僕もJOGNOTEで長くお世話になってます(^_^)
    来月僕もつくばでお会いできること楽しみにしています!!

    1+
    • アバター げん より:

      SOJIさん、レース前の激励に続きレース後もコメントを頂き、ありがとうございます!
      ナイキのシューレース…ヤバいですね^^; 私も何度か練習ほどけてるクセに、馬鹿なのか忘れてしまっていてww レースで痛い目を見なきゃダメだったようです(笑)

      今回は前半の飛ばしすぎ+シューレースのほどけ+乳首損傷(今だに痛い笑)がありましたが、全てが順調でも”こんなもん”だと思います。
      でも少しだけ悔いが残るので、冬に実施される本州での公認ハーフをググりました。いや、出ないんですけどねw

      えっ!北海道在住のPANPANさんとお知り合いなのですか!!世間は狭い^^;
      つくばで是非お会いしましょう!

      1+
  2. アバター ひょっとこ より:

    げんさん、フードバレーお疲れ様でした。

    今回は会えませんでした…
    私もPB更新出来ましたよ‼️

    またどこかのレースでお会いしましょう。

    次のレースは南房総みちくさウルトラマラソンに参加しようかと思ってます。
    ついにウルトラに手を出してみようかと(笑)

    また、記事を参考にさせて下さいね。

    1+
    • アバター げん より:

      ちょっとこさん、お会い出来ませんでしたーーorz でもPB更新されましたか!おめでとうございますーー!!(*´∇`*)
      同じ道内ですから、また次の機会がありますよね!是非再びお会いしたいです♪

      さて、次のレースは3月の南房総みちくさウルトラマラソンですか!
      カテゴリーは100kmでしょうか。レース中盤に「は?1つ山を越えるんですか?」っていう程のヤバい高低差がありますね^^;

      冬だとウルトラ向けの距離稼ぎがし辛いですが、頑張って準備されていってください。
      その際、ブログの記事が少しでも参考になれば幸いですm(_ _)m

      1+
  3. アバター PANPAN より:

    げんさんの、フードバレーにそんなドラマがあったとは!
    それにしても、スタートから飛ばして、途中のアクシデントも乗り越えて80分を1秒切ってのゴールとは、ドラマチックすぎですよ!
    今度からファンタジスタって呼ばせていただきます。笑
    つくばは、11月24日ですよね。
    今度はどんなドラマが待っているのか、オリンピックのマラソン札幌開催より楽しみですね。(^-^)

    2+
    • アバター げん より:

      PANPANさん、現地ではお会いして頂き、ありがとうございました!スタートの飛ばしすぎ…ホント、初心者みたいでお恥ずかしい^^;

      シューレースのトラブルも、乳首のトラブルも、どちらも基本的なもの。集中力散漫、猛省しました。つくばじゃなくて良かったですε-(´∀`*)

      ファンタジスタとかオリンピックのマラソン札幌開催より楽しみとかww
      帯広でお会いしてから、だいぶコメント内容がこなれてきたようで嬉しいです(笑)

      0
      • アバター PANPAN より:

        SOJIさんてもしやとは思いましたが、僕の知る九州のイケメン快速ランナーのSOJIさんだったんですね。(^-^)
        ホント世の中広いようで狭いですね。
        これからも、たくさんの方とランニングを通して、繋がって行けたらと思います。

        1+
        • アバター げん より:

          そうなんです!あの、九州イケメン爽やか快速ランナーのSOJIさんですよ!ビックリですよね~。
          それにしてもPANPANさんの交友の広さにも驚きです。日本各地にお知り合いがいらっしゃいますね^^;

          0
  4. アバター ジュン より:

    はじめまして!いつもブログを楽しく拝見しております。ラン歴3年目の40台後半のおじさんランナーです。80分切りおめでとうございます私は去年初マラソンでサブ3.5を達成出来ました!けど今年は右足ハムスト肉離れであまり走れていません丘珠空港緑地をたまに走られているようですが、私の家から近く、私の練習コースです!風が強くかなり鍛えられました!今度ご一緒出来れば嬉しいです。これからもブログ楽しみにしております!

    1+
    • アバター げん より:

      ジュンさん、はじめまして!コメントを頂き、ありがとうございます!
      サブ3.5をすでに達成されている、丘珠空港近くにお住まいの先輩ランナーさんなのですね。宜しくお願い致しますm(_ _)m

      今年は右足のハムスト肉離れで走れてないのですか…それは悔しい思いをされてきた事と思います。
      一日も早い回復を、心から祈っております(-人-)

      ハムストが治ったら是非ご一緒しましょう!

      0
  5. アバター naga より:

    フィニッシュ動画見てビックリ!
    激坂を下ってるかのようなスピード感にしびれました!
    げんさん、ブログ面白くするのに話盛ってるんじゃないの?なんて思ってスイマセン(笑)
    panpanさんともお会い出来たようでよかったです!

    1+
    • アバター げん より:

      nagaさん、動画だとスピード感は分かりづらいので「チッ、全然スピード出てねーじゃん」ってディスられるかと思いました!安心しました(笑)
      …と思ったら、ブログの内容を盛ってるんじゃねーかというディスりが!ww あ、でも誤解は解けたようで良かったです^^;

      そうそう、PANPANさんと帯広でお会いしたんですよ!若々しくてダンディな姿にビックリしました。

      さぁ、nagaさんはいよいよ3日後に作・ac真駒内マラソンですね!!
      ブログ読者の皆さまも「サブ4なるか!?」と楽しみにしている方もいらっしゃると思います。

      30km以降の苦しい場面では「みんなに良い報告したいから頑張らないと!」と思って、粘ってください♪
      一人で頑張るよりも、応援してくれる方・見てくてる方がいると、一層力が出ると思います(*^^*)

      0
  6. アバター カキ より:

    げんさん、はじめまして!
    80分切り、ハンパじゃないですね!おめでとうございます(^^)

    いつも楽しく拝見させていただき、げんさんのレベルには遠く及びませんが、メニューを参考にさせていただいております!
    フードバレーでpanpanさんとお会いしたとありましたので、コメントさせていただきました!申し遅れましたが、私はpanpanさんと同じチームに所属しており、ジョグノでもリンクしています(^^)

    今後もブログの更新を楽しみにしております(≧∀≦)

    1+
    • アバター げん より:

      カキさん、はじめまして!コメントを頂き、ありがとうございます(*^^*)

      panpanさんとチームメイトの方ですか!早速ジョグノも拝見させて頂きました。
      「げんさんのレベルには遠く及びませんが」というのは謙遜されていますね^^;
      単独練でサブ3達成、練習内容を拝見するとサブエガも狙えそうで…凄いです。

      私のブログにカキさんのようなレベルのランナーさんにとって役立つ記事は全くございませんが(笑)、今後とも、宜しくお願い致しますm(_ _)m

      0
  7. アバター せたんきゃく より:

    目標達成おめでとうございます!
    速報見たときは「あ、ギリギリ!何かあったのかな?」と思ったら、こんなレース展開だったとは(笑)
    僕も靴紐気を付けます(笑)
    フードバレーお疲れさまでした!

    先日コメントさせていただいた通り、私真駒内マラソンでなんとかサブ3達成といきたいところですが、練習不足感が否めなく、げんさんのように最後根性で走り切れるよう頑張ります!!
    ちなみに、ゼッケン番号66でした!
    応援に来られるということで、もしお会いできましたら、よろしくお願いします(^^)

    1+
    • アバター げん より:

      あー!せたんきゃくさん!コメントありがとうございます(*^^*)

      フードバレーとかち、酷いレース展開でした(笑)
      初心者のような序盤の突っ込みすぎ、シューレースがほどけるという基本的なチェックミス、お恥ずかしい限りです^^;

      いよいよ作AC真駒内マラソン本番ですね!北海道マラソンで3時間一桁を達成してますので、サブ3達成の期待が大きいです♪
      根性でどうにか持ちこたえられる終盤を迎えるには、レース序盤が超大事です。無理せず、落ち着いて序盤を走ってくださいませm(_ _)m
      私のフードバレーみたいな突っ込みを見せたら…フルでは早くも終局を迎えてしまいます(笑)

      ゼッケン番号了解しました!NAGAさんにも伝えておきますし、私も応援に行きますのでお会いしましょう~♪

      それでは明日1日くれぐれもゆっくり休んで、レースに備えてください!

      頑張りましょう!!

      1+
  8. アバター イブ長 より:

    おもろwww

    どこから突っ込めば、、ん?ツッコミ待ちではない?w

    まず、マシーンの参考写真なんですかあれ爆笑www
    こわいわ!でもちょっと顔似てるわw

    コータがマシーンなのは、酸素不要ランナーとの異名を持つことが由来で、息切れしてるところを見たことがな、、、↑って写真!立派に苦しそう!!笑

    コッシーの参照写真(゚ε゚ )ブッ!!
    いや、確かにコッシーだけど、、、このヒリヒリするレース展開でイスのコッシーのファンシーさよ。笑

    1人でニヤニヤしながら読んでました。
    そしてラストのダッシュ速すぎw
    1人だけ脚の回転が倍速w

    何はともあれ色々お話したいんでまた一緒に練習しましょー!!

    名前記載なくとも何となく文面で誰か分かってもらえる事でしょう。かしこ。

    1+
    • アバター げん より:

      あー!イブ長だー!ブログへのコメント、ありがとうございます!!

      マシーンの参考写真、ちょっと雰囲気が似てるでしょ(笑)
      でもオールスポーツの写真を見ると全然マシーンっぽくなくて、超苦しそうなのw
      それにしても、コータくんはホント憎めなくて良いヤツです(*^^*)

      コッシーの参考写真、ほのぼのしててマラソンっぽくないから採用w
      小さい子供がいる世帯は、コッシーと言えばあの写真です(笑)
      2人とも今は私と同じような位置で走っていますが、若いからどんどん伸びていくんでしょうね。良いチームですよねー。

      ラストの動画は倍速でしたかw

      また一緒に練習したいですね!また来年の夏にお邪魔したーい(*^^*)
      今後とも、宜しくお願いします!

      0