週間練習まとめ(8/5~8/11)&ランナーがランナーにキレられる時

週間練習まとめ(8/5~8/11)

大雪山トレイルジャーニーがあったり、家族旅行に行ったりしていて、週間練習のまとめ記事の作成が全く出来ていませんでした^^;

特に大雪のレース後はダメージが意外と大きく、たいした練習が出来てなかったし省略!w

先週の5日(月)の夜に旅行から帰ってきて、6日(火)から改めてリスタート。

5日(月)ランオフ

6日(火)2000m+1000m 3本、途中リタイア+ジョグ7km

7日(水)藻岩山(531m) 3ルート登山 2時間27分45秒(10’19/km)

8日(木)ジョグ10km(5’05/km)

9日(金)ランオフ(風邪)

10日(土)ランオフ(風邪)

11日(日)ペース走 21km 1時間33分15秒(4’26/km)

【6日(火)】

チーム練習会。

メニューは2000m+1000mを3本、つなぎ100mジョグ、セット間は400mジョグ。

設定は2000mがハーフのレースペース、1000mは10秒/kmほどペースアップ。

練習場に到着すると…蒸し暑っ!

19時だとまだ昼の暑さが残ってるorz

こうなると、暑さに激弱な私は若干戦意喪失(弱すぎるw)

1本目
3’43-3’50-3’23

2本目
3’49-3’52-レスト

3本目
4’08-4’17-3’36

2本目の2000mが終わった時点でギブ。

暑さ&疲労残りなのか、大雪後のリカバリーで走ってなかったせいか、全く身体が動かない。

夏は練習がうまくいかない事が多いのは例年通りだけど、これは…

フルを速くなろうとする情熱が薄れているような気が、しないでもない。

ちょっとヤバいか。

いや、気温や疲労の度合い、その他の状況次第で気持ちはまた変わると思いたい。

【7日(水)】

ハセツネのために、引き続き山練も継続しないといけないので、藻岩山へ。

前日も全然走れなかったけど、今日の藻岩山も4ルート行けず、3ルートでギブ。

スピ練+山練のセット練習は、辛ぇ~orz

9日・10日は再び大雪山のレース前後に出た症状と似たような状態(喉の痛みやダルさ)が出てしまったので、ランオフにて静養。

【11日(日)】

北海道マラソン2週間前21000m走!としてチームが開催した練習会に参加。

つくばマラソンに向けて、そろそろロードのペース走も実施していかないとヤバい。

とはいえ、ウルトラやトレイルに注力していた時期が長かったため、急にサブ3ペースとかで長い距離は走れるハズもなく^^;

4’10/kmはまず無理。

でも21kmだし、せめて4’20/kmにするか…いや、ここは念には念を入れて4’30/kmにしよう!

という事で、まずは4’30/kmで21000mまで走ってみる事に。

私の他に2名が4’30/km組、計3人でスタート。
何となく私がペースメイク。

4’26-4’29-4’28-4’28-4’28
4’28-4’29-4’30-4’29-4’30
4’28-4’29-4’30-4’28-4’29
4’29-4’29-4’30-4’25-4’22
3’49

(;´Д`)ツレー

4’30/kmにしといて良かった~~(笑)

予想外に日差しが出て暑かったのと、終盤はふくらはぎがピクピクしてきてキツかったわ~。

ロードを4’30/kmより速く、20km以上の距離を走ったのは4月7日以来4ヶ月ぶり。(その時は35km4’22/km平均のラン@洞爺湖1周練習会)

やっぱロードのペース走をしっかりやっていかないと、フルには対応出来ないと改めて認識。アスファルトの衝撃に脚が付いていってない感覚。

定期的にハセツネ向けの山練に加えて、サブエガまで走力をアップさせるスピ練&ロング走を実施していく練習なんて手探り状態で出来るのかさえ分かんないけど、やるしかねぇー。



ランナーがランナーにキレられる時

ここ最近、ランナー同士が集まって飲み会をする機会を何度か頂いています。

古くからのラン友と肩の力を抜いた楽しい時間もあるし、新たにお知り合いになったラン友との刺激的な語らいもあります。

「ランナー同士だと話がしやすい」

「すぐに打ち解ける」

「話は尽きない」

そんなイメージを持っている人も結構いると思います。私もそうでした。

しかし、ランナーだって人間。様々な方がいます。

細心の注意を払わないとエライ目に合う、ランナー同士の飲み会

例えばサブ3ランナーが

「今日はキロ5分ほどの抑えめのペースで30km走りました♪」

などと少し言い方を間違えると、ヤバい状況になる事もあるでしょ?

「ほほぉー、抑えめでキロ5の30kmとは、やっぱ速いなー!」

と、思ってくれれば良いけど

「はい、出た。オレの全力より速ぇーし。けっ、クソが。」

って感じる人もいます^^;

「練習シューズは何を使っているか」

という話題でうっかり

「最近は、アウトレットで買った3000円のシューズでジョグしてます」

なんて発言した際

「あー、シューズにさほどこだわらなくても、速くなれるのかな」

と思ってくれれば良いけど、

「はい、出た。シューズにこだわりがなくてもサブ3出来るのね。すげーすげー」

って感じるランナーもいます(笑)

そうすると何を言っても「サブ3してるからって偉そうなんじゃボケが」という前提でディスられる恐怖感すら生まれる。

これはヤバい。お互いにどす黒い気持ちに包まれていくw

★★★

先日飲み会で同席したS氏は、フルのベストが3時間40分ほど。

VDOTでいえば42、Tペースが4’54/kmだ。

そのS氏が

「昨日はキロ5で10km走りました」

と仰ったんですね。

それで

(単純にジョグのような練習日にTペース近くのスピードで10km…速いっ!)

なんて思って、

「私はジョグの日は5’30/km程度です^^;」

なんて事を言ってしまった。

そこで

「え、ジョグは5’30/kmとか6’00/kmで、あとはどんな練習して速くなったのよ?」

などと、練習のやり方などについて話が展開すれば良いけど、どうやら、その瞬間にS氏はカチーン!ときたようなんだ。

S氏「へ~キミはキロ5分で練習してもサブ4止まりか、僕たちはサブ3だけどキロ5分半で練習してるよ」

って、こちらが思ってると感じたようで(笑)(;´▽`マジ?

本当は

「ジョグの日は5’30/km~6’00/kmほどで疲労がたまり過ぎないようにして、ポイント練習の日を週1回でも設けて、さらに速いペースであるTペース走やインターバルをすると、効率的にグッと速くなれますよ」

というような、フルマラソンが速くなるための練習方法についてもお話したかったですが、そんな話が出来るはずもなく^^;

コミュニケーションは難しい。

そんな状況と似たような(似たような?笑)お話が、以下のブログで掲載されている。

イラッとくるサブ3ランナーの発言や、脳内変換の恐怖を楽しむには、もってこいだw

【潜入報告】ランナーが集まる飲み会で語られていること

17+
スポンサーリンク
スポンサーリンク



ブログをメールで購読

メールでブログ購読が出来ます♪

メールアドレスを記入して購読ボタンを押すことで、更新記事を逃さずメールで受信できます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. アバター PANPAN より:

    げんさんはじめまして。
    少し前にネット上で、げんさんのブログを見つけ、いろいろ参考にさせていただいています。
    僕は道東在住ですが、同じ北海道のランナーということで、いつか道内の大会でお会いできたら、嬉しいです。(^-^)
    基本的には、みなさん走ることが大好きで、ランニングを通して多くの方とコミュニケーションをとりたいと思っていると思いますが、ちょっとした言い方や受け取り方のすれ違いで嫌な思いをする事もありますよね。
    僕もジョグノートで多くのリンクさんとやり取りしているので、不用意なコメントでせっかく知り合えた方に、不快な思いをさせないように気をつけたいです。

    1+
    • アバター げん より:

      PANPANさん、はじめまして!コメントを頂き、ありがとうございます♪
      おぉ!同じ北海道のランナーなのですね。すぐにでも道内のレースでお会いしてしまいそうです(笑)

      今回の件はお互いネタみたいな記事の応酬だったので大丈夫ですが、そうじゃない”ガチ”な時もあるので要注意ですよね^^;
      仰る通り、ジョグノートのように言葉だけのやり取りでは誤解を生む可能性が一層多いと思いますので、私も気をつけていますが…難しいです。

      今後とも、宜しくお願いしますm(_ _)m

      1+