京都走れる!&撃沈グセ&ランナーの体型

明日の札幌マラソンは台風の影響で中止になってしまいました。

先日の地震でニセコのトレイルレースが走れなくなり、今回は台風で中止。こういう事もあるか。

今日は午前中仕事。明日のレースが無くなったので、午後からはロング走でもしようかな~と出かける。4’10/kmで30kmやる気満々。

スタート。

4’14,4’13,4’08,4’07,4’08

出だしは身体が重くて遅めのラップ。少しずつほぐれてきた。

4’09,4’09,4’10,4’10,4’11

10kmで「あれっ?」って思う。やけに疲れてる。

4’12,4’10,4’11,4’11,4’12

普通に走ってて4’10/kmが維持出来なくなるという悪夢。なんだこれ。

4’10,4’10,4’09,4’12,4’05

20kmで終了。ダメだこりゃ。

ん~。10月にここまでロング走が走れないのは、初めての経験で戸惑う。

ロング走をやろうと思っても、撃沈してばっかり。撃沈グセがついてる。

原因をハッキリさせて練習に反映させないとマズい。ひじょーにマズい。

とりあえず3連休は出来るだけ走り込まねば。

★★★

2年連続外れていた京都マラソン、当たった!

メールを見逃していたようで、今日気付いた。申し込んでたんだ!(笑) 別大ばっか考えてて、申し込みしたことも当選発表の日も忘れてたw 京都、走らせてもらえる!

別大2週間後だからガチでいくのは難しいかもしれないけど、京都の街を見ながら走れるなんて嬉しいじゃないか。京都は一度住んでみたい位、好きだからね。

喜びも束の間、気付いた。

やべっ。宿を確保してなかったよ…ググり…全然空いてねー。

あ!カプセルホテルがあった!!

…おぃおぃ、京都マラソン前日は8500円…カプセルで8500円かい。翌日は2500円なのにw

これは需要と供給を熟知した正しい経営なんだろうね。恐れ入ります。

結局、京都駅から少し電車で離れた場所にある安宿に決定。あっただけ良かった。

★★★

で、夜は札幌マラソンアフターの前倒し!

ランナーが集まると話は尽きないが、今日は洞爺湖マラソンを走った後の温泉での出来事について話をしたんだ。ランナーの体型ってタイムにある程度比較しているねって。

ギリギリサブス3しているランナーの体型は様々だ。

上半身のユルいランナーも結構いる。オレだ。

腹はブヨブヨだ。ブヨ3ランナーなんだ。腹ベルトがあって、もちろんつまめるんだ。でもラン友から「お尻はまぁまぁ発達しているね」という評価を得た。お情けの評価だろう。

しかし、フルのタイムが2時間50分切りしているランナー達になってくると、腹がブヨっている比率が格段に下がってくる。少なくとも、その温泉内ではそうだった。上半身も下半身も細い。脂肪が少なく締まってる。美しい。

美しいといえば、マンガの「幕の内一歩」みたいな身体をしているサブ3ランナーも、たまにいますよね。走るには不利なんじゃないかって思うほどの筋肉をまとってフルマラソンを走り、サブ3どころか、もっと速い人もいるんだから凄い。

「腹がブヨってるのは相当な伸びシロだろー!」

ってイキってたら

「伸びシロは伸ばす努力をしないと伸びシロにならないんですよ。毎日アイス食べてますよね?」

って、年下の速いランナーに諭されました。

「…おっしゃる通りです。すみませんorz」

でもアイスはやめません!w

7+
スポンサーリンク



ブログをメールで購読

メールでブログ購読が出来ます♪

メールアドレスを記入して購読ボタンを押すことで、更新記事を逃さずメールで受信できます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする