2021/07/29 練習日誌 不整地ジョグ+坂D5本 & 大迫選手オリンピックがラストラン

2021/07/29 練習日誌 不整地ジョグ+坂D5本

平常運転の不整地ジョグに坂5本。蒸し暑くて息苦しい。

週末は日中にクロカンコースでハーフを走る練習会があるけど、快晴で気温も高く暑い予報。

夕方の通常練習でも息苦しいのに、日中は地獄の予感…

やっぱり単独で早朝練習して日中はダラダラするのが良いのかな^^;

まだまだ暑い日が続きそうな週間予報にグッタリorz

例年だと札幌で30℃以上になる日数は7日前後なんだけど、これまでの記録はほぼ100年前の1924年(大正13年)に記録された、真夏日日数31日。

この1924年は札幌で35.5℃を記録(7月11日)、帯広でも37.8℃を記録して現在でも道内7月の史上最高気温になってるほど、とんでもない年だったみたいで。

札幌では1924年の夏が観測史上初めて35℃を超えた年なんだけど、今年も21年ぶりに35℃を超えてる(7月19日)。

そして今年、30℃以上の真夏日はすでに12日。

今後の週間予報を見ても、その日数は積み上がっていく可能性が高そう。

こりゃ100年に一度の、とんでもない夏になるのかもな。

オリンピックのマラソン、まさか100年に一度のスーパー酷暑の当たり年になるなんて思わないよね^^;

あと1週間ちょい、本番当日までに少しでも走りやすい気候に戻っていれば良いけど…

大迫選手オリンピックがラストラン

昨日はビッグニュースが入ってきましたね。

大迫傑選手が、マラソンランナーとしてのゴールを8月8日に決めたという上記のツイート。

これまでの大迫選手の動画でも「キャリアの終盤に差し掛かってきて…」などの発言をしていたので、私もそれを聞いて

(現役生活の終わりが近いと感じながらやってるんだな…)

とは思っていましたが、東京オリンピックで引退とは。

引退の事について語っている動画の中で大迫選手は

「次があるっていう言い訳を強制的に無くしたくて、この大会をゴールにしました」

とのこと。

大迫選手も、もう30歳。

ラドクリフさんが2003年に驚異的な世界記録を出したのは30歳。

Qちゃんが世界記録を出したのが2001年、29歳。

そしてキプチョゲ選手が世界記録を出したのは、もう3年前になる2018年。33歳。

世界でトップを競う競技者としての自分の限界を見極めるには、東京オリンピックが良いタイミングだったのかな。

自宅のすぐそばを走る東京オリンピックのマラソン。

自宅でじっとおとなしくテレビ観戦出来るのか^^;

+13

フルマラソンのための、個別練習メニュー作成について

【メニュー作成対象レベル】
フルマラソン完走~サブ4~サブ3.5~サブ3~サブエ…

ブログをメールで購読

メールでブログ購読が出来ます♪

メールアドレスを記入して購読ボタンを押すことで、更新記事を逃さずメールで受信できます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする