ハーフ・フル・ウルトラの練習量、あと個人差とか

ハーフ・フル・ウルトラの練習量、あと個人差とか

ラソンの練習を始めたばかりの頃ってハーフでも結構長いなぁっていう感じがあったじゃないですか。

フルマラソンになると、もうとんでもなく距離長い距離で、とてもとても自分には走りきれる気がしなかった。

三十キロ以降どうなっちゃうかわからない。

そんな恐怖感にも似た感情があったりして、実際にフルマラソンのレースに出場しても三十キロ以降に大撃沈して歩いたり止まったりどうにかゴールまでたどり着くそんな感じでした。

その悔しさを胸にフルマラソンの練習を積んで少し年月が経つと、いつの間にかハーフマラソンはそんなに苦もなく走れるようになったりするじゃないですか。

精神的にも肉体的にもそんなに負担なく、ハーフマラソンは完走できる自分になれる。

もちろん足が棒になるとか、よっぽど飛ばさなければ15キロで大撃沈して止まっちゃうとか、そういうことってハーフマラソンってあんまりなくなりますよね。

だから、フルマラソンに向けて練習してる言う人にとってはハーフマラソンというのは気軽に参加出来るレースであって、そこまで一生懸命頑張ってトレーニングしなくてもそこそこには走れたりしますよね。

でもフルマラソンは、ハーフと同じような感覚になかなかならない。

というか、一生ならないんじゃないか?って思うくらい、いつまで経っても本番の30km以降は大変だし、トレーニングも一生懸命積まないと対応出来ない。

まてよ。

もしかしたら、フルマラソンの練習をするとハーフが楽に走れるようになるから、80kmレースを目指す練習を日常的にやればフルマラソンが気軽に参加出来てダメージも少なく「楽勝~~♪」ってなるのか?なんていう、馬鹿な考えも浮かんでくる(笑)

ウルトラマラソンやトレイルレースの練習量と時間

フルマラソンのレースに向けた練習をしている人にとっても、ウルトラマラソンになるとまた全然違う世界ですよね。100キロとか

100キロレースに出ようとすると、どうしても週末40キロ走とか50キロ走とか8時間路上トレーニングとか、準備にとにかく時間がかかる。

フルマラソンの練習でも30キロ走とかやるのに時間がかかるのに、100キロマラソンになると練習だけで1日潰れたりする。

それはある程度の距離のトレイルマラソンに出る時も同じでどうしても山に対応する練習をしようとすると山に行かないといけないですし、山で長い時間動かないといけないですし、山で喰らうダメージや筋肉痛もロードとは質が異なって慣れるまでは超酷い^^;

ナイトセッションがあるトレイルレースなどは緊張感あるし、ワクワクもするんですけどね。

レース後、とある理由から2日ほど非常に体調が悪くなり、レポが書けないでいました。 ある理由については、レースレポ【下】で大公開...

だからフルマラソンに対応するための練習でも時間的にいっぱいいっぱいの人が、ウルトラマラソンやトレイルマラソンに挑戦しようとすると、どうしても時間的な問題が出てきて練習不足になり、撃沈したりリタイアしたりということが多くなったりしますよね。

私もウルトラやトレイルは、フルマラソンと同等のレベルで全然走れないですもの。

(フルマラソンで私と同じような実力があって、ウルトラやトレイルに素質のあるランナーは、私より1時間も2時間も先にゴールしてしまう)

でも個人の資質によっては練習量に比例してレースの結果が良くなるかというと、そうでもないんですよね~^^;

100キロウルトラマラソンに挑戦するランナーで何回60キロ走や70キロ走やったっていい記録が出せない人もいますし、50キロ以上の距離は全然やらなくてもすっごい記録を出す人もいたりする

トレイルマラソンでも100マイル(165キロとか170キロ)を走るようなレースに挑戦するランナーでも、そこまで長い距離を山での練習をしなくても何とか行けちゃう人もいる。

どうしても長い距離のレースほどビッグレースが多かったりするので、長い距離のレースに憧れたりもするんですけど、そこは個人の資質、時間的な制限あと、トレイルレースなんかだと装備も様々なものが必要になって金銭的な負担も増えますし、エントリー料金も高い。

私は今47歳で、子供が高校1年生と中学1年生。

これから高校や大学の学費などで金銭的な負担が大きくなってきたりするのは確実。

仕事を頑張らなくちゃいけないし、時間的な余裕も少なくなってくるとすると、どうしてもフルマラソンの練習で時間的にも金銭的にも限界かなーという気がしています。

それでも100キロウルトラマラソンであれば、フルマラソンの練習に軸足を置いて少しだけ週末に50キロ走とか60キロ走を何回かしてレースに参加する、そういうことは可能かもしれません。

ロードレースの延長線上として。

ただトレイルマラソンで距離の長いレースに向けた練習をするには、ちょっと時間がなさすぎるかなー。

山への適応能力が低い私のようなタイプのランナーにとって、山の脚を作るのは大変。

今年は私の大好きな道内の大雪山系で「大雪山トレイルジャーニー」が開催されるっぽいので、参加したいところなんですけどね。

1度はエントリーしたけど台風で中止になった、ハセツネ(長谷川恒男Cup)にもいつかまた挑戦したいですし、来週開催予定のUTMFにもいつの日か挑戦したいなという風には思ってるんですけれども…それは近い未来ではないかな^^;

週間練習まとめ(5/27~6/2) 5月 27日(月)  ジムトレミ2km+筋トレ 28日(火)  坂ジョグ11.5k...

とりあえず今はフルマラソンでさらにタイムを短縮してPVを狙える貴重な40歳代。

しばらくはフルマラソンの練習に軸足を置いてタイムを狙って、もし気分が乗れば100キロマラソンやトレイルレースもお楽しみとして参加する、そんな風に考えています。

どーでもいい話をつらつらと、失礼しました!^^;

フルマラソンのための、個別練習メニュー(トレーニングプラン)作成します!

【メニュー作成対象レベル】
フルマラソン完走~サブ4~サブ…

ブログをメールで購読

メールでブログ購読が出来ます♪

メールアドレスを記入して購読ボタンを押すことで、更新記事を逃さずメールで受信できます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. あちコ より:

    こういう、日々のげんさんがどんなことを考えてるのかーって言う記事とても嬉しいです^^*

    そういう所からも色々なマラソンの練習へのヒントも得られるし、マラソン好きとしては、うんうん!と頷きながら読んだり楽しいです♪♪

    • げん より:

      あちこちゃん、日々の何気ない考えをブログに綴って意味があるのか?と思いましたが、そう仰って頂ける方がいるなら…やります!
      あちこちゃん1人でも!!(笑)
      伊達ハーフのレポも書き終えたので、またつらつらと日常の思いをアップしていきます♪
      あちこちゃんも伊達ハーフ、お疲れさまでした。また楽しく積み上げていきましょう★