週間練習まとめ(11/26~12/2)

25日(日) つくばマラソン明けの週。

26日(月) ランオフ

27日(火) ランオフ

28日(水) 11.4km 1時間00分02秒(5’17/km)

29日(木) エアロバイク1時間

30日(金) 10km

11月の月間走行距離 264km

12月

1日(土) ランオフ

2日(日) 31km 2時間40分36秒(5’11/km)

レース直後の週だったので、疲労とダメージを抜くように努めました。

防府に向けてはすでに「つくば」が3週間前、今日が2週間前。

でも「つくば」も「防府」もPB!!とか思うのは、そもそも無理ゲー。

周りは

「次はサブエガだね!」

「防府で期待してます♪」

「やっちゃってください!」

なんて激励してくれますが、無理ゲーなんですw

「はいっ!防府で決めます!やったります!!」

とか言った方が、威勢が良くて盛り上がるんですが、言えません^^;

少なくとも自分は、PBを目指すようなフルを走った後、再び頑張って走れるまで身体が回復するのは5~6週間はかかる。

だから防府は最初から別大に向けた練習レース。

という事で、ガチで臨む時にやる「正規」の調整はしない予定です。

防府2週間前の今日はジョグで少し長い距離を。

本当は大勢の仲間とマラニックの予定でしたが、朝からバタバタして遅刻orz

待ち合わせ時間から20分後にスタート。後を追った。

仲間はキロ6程度、コンビニ休憩もあるハズ。キロ5そこそこで走れば15kmで追いつくかもと。

1人で北海道の雪景色を楽しみながらジョギング。誰も走ってない場所を自分だけの足跡を付けたりして遊ぶ♪

  

ここでようやく気付いた。

「先に足跡がないって…誰も前を走ってないってことじゃねぇか(;´Д`)」

馬鹿なのか(笑)

コースを間違えたようで、やむなくお一人さまラン。

ゴールまで31km程度になるように調整しつつ進む。

25kmを過ぎると脚が棒…やっぱりまだレースから1週間。疲労は残ってるなー。

★★★

別大は2月3日。

レース3週間前は1月13日。ガチ練できるのはあと1ヶ月少々。

大きく走力を上げる時間は無い中で、何が出来るかを考えていました。

スタミナはつくば・防府のレース+仕上げのロング走で、ある程度充分かな。

サブエガへ向けての一番の課題は、キロ4をわずかに切るようなペースで余裕を持って終盤まで巡航出来るスピード。

何とかあと少しだけスピードを上げるような練習をして、仕上げでキロ4での30km走。これが出来れば、もしかしたら…という希望が出てくる。

どうなるか。

★★★

今日の福岡国際マラソン、熱かったですね!

それぞれのランナーが、それぞれ最高の練習と思いを持って臨んできた福岡。

優勝は月間1000km以上、40km走を以前の倍以上走るようになったという服部勇馬選手。

これまで終盤にペースダウンすることばかりで

「残り7kmをどうにかしたい!」

と強く思っていたそう。

レース中35km~40kmのラップが一番速かった今回、その強い気持ちが画面越しでも伝わってくるようなレース運びでした。

今日の服部勇馬選手のラップ

前半1時間03分37秒

後半1時間03分50秒

ほぼイーブン。

設楽悠太選手は

練習で40km走は「昔の考え方」

日本経済新聞記事

と言っているし、大迫傑選手も40km走はしないと言います。

それに対し服部勇馬選手は月間1000km以上を走り込み、40km走を何度もこなす、いわば昔ながらのマラソン練習。

各選手、アプローチ方法は異なっても、マラソンをイーブン・ないしは終盤上げていくレースをしている。面白いなーと思う。

設楽悠太選手はヴェイパーフライ4%を履いていますが、今年怪我をしてしまって福岡への調整が遅れたそう。

練習方法やシューズによって、記録の伸びや怪我の有無が変わってくるマラソン。

今後、注目選手の怪我の有無や、誰がどこまで記録を伸ばすか興味津々です。

4+
スポンサーリンク



ブログをメールで購読

メールでブログ購読が出来ます♪

メールアドレスを記入して購読ボタンを押すことで、更新記事を逃さずメールで受信できます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする