適切な練習と、頑張り過ぎてしまう”ボーダーライン” & 2021/11/02~11/03 北九州サブエガへの道6 閾値走20分

適切な練習と、頑張り過ぎてしまう”ボーダーライン”

【記事の内容は、以下の動画でも見る事が出来ます!】

私が今回やらかしてしまったので、雑談のテーマになるんですが(笑)

本番となるレースを走った後は疲労やダメージが大きく、しばらく休む「予定」で頑張るので良いですよね。

でも、とある1日の練習で大きすぎる疲労やダメージを受けてしまう事があります。

練習の影響で具合が悪くなってしまったり、怪我をしたり、家庭や仕事に影響のあるような場合です。

そうならないために、一度に走る距離の上限などの目安を守ったり

練習で一度に走ってプラスになる距離は、月間走行距離の6分の1まで。

つまり30km走をやって身になるのは、月間走行距離180km以上のランナーです。

非常識マラソンメソッド ヘビースモーカーの元キャバ嬢がたった9ヵ月で3時間13分! (SB新書)

【解説動画】一度に走って良い距離ってどれくらい?マラソンの距離とダメージ 走力UP or リスク急上昇 その境界点はここだ! ブログの内容...

自分が定めるルールとして

「ペースが維持出来なくなったらやめる」

「ペース走なのにタイムトライアルみたいになったら”無茶してる”と判定して中断」

などを設定している方もいらっしゃるでしょう。

私もなるべく“ちょっとの無理”は心がけて練習していますが、“無茶”をする事のないようにマイルールで定めている事があります。

それは

胃の当たりがオカしくなってきたら、それ以上は頑張らないでやめる

というボーダーラインです。

「は?なんだよそれ」

と思うかもしれないですが、この境界線は人それぞれなので、自分で感じて、自分独自の”一線を越えないライン”を判定するしかないわけで…^^;

私はこれまで練習中に何度も、この

胃の辺りがオカしくなってくる境界線

に立ち会ってきました。

スピード練習でも、ロング走でも、胃の辺りがヤバくなってきたタイミングを感じても頑張り続けると…

・練習後に強い胃痛が発生して、のたうち回る^^;

・練習後に食べられなくなって、効果的な補給が出来ない

・疲労感が後日まで残ってしまって、線で見た場合の全体的な練習効果が低くなる

このような影響が出てきます。

先日の変化走、元々3km×8セットで24kmくらい走ろう~と思ってスタートし、その8セット目の疾走区間(22km辺り)で胃変が発生^^;

(あ、これはヤバいやつだ。でもあと2kmほどだし…いっちゃえ)

って思ってしまったんです。

幸いそこまで頑張らなかったので胃痛でのたうち回る事もなく、食事も食べられたのですが、後日に影響が残る

やりすぎ練

になってしまいました。

その日の変化走は、何も影響が出てなかった7セット(21km)までで終わるのが適切だったんでしょう。

あるいは22kmで胃の辺りの不調を感じた時点で、やめるべきだった。

9月初旬にEペースのロング走を実施して、その後は比較的短い距離ばかりだったのに、急にペースの速い変化走24km。

何事も”急”の付く事は、特に私たち中高年市民ランナーにとっては「毒」になり得るから注意ですね^^;

2021/11/02~11/03 北九州サブエガへの道6 閾値走20分

昨日は祝日だったので、ブログはお休み。

ぐんまマラソンの応援ナビで盛り上がってました(^^)

なので2日分をまとめて。

11月2日(火)ロードジョグ10km 52分48秒(5’16/km)

11月3日(水)閾値走 22分05秒(3’47/km)、アップ&ダウン4km、計10km

この前の日曜日にやった変化走24km。

2021/10/29~10/31 北九州サブエガへの道5 変化走24km 月曜日恒例、週末の練習まとめ記事! でも、その前に… ...

アレの疲労が後を引いている…身体全体が疲れてるわ。

変化走の翌日に不整地12kmと坂7本でやって、その翌日(11/2)に土砂降りの中でロードのゆるジョグ10km。

これで疲労が抜けるかなと思ったけど…ダメだったぜ^^;

そして昨日の水曜日。

さすがに最低でも閾値走20分くらいはやんなきゃって思って、自宅近くの公園に。

アップジョグの走り始めから脚がオモーーイ!

ドリルやプライオ、動的ストレッチして本練習。

あー。閾値走、やりたくねぇ…(笑)

疲れている時に感じるポイント練習前の感情、モロに出てるよw

ラップは900mごと。目安は900mで3分22秒(3’45/km)

意を決して、覚悟を決めて行く!

スタート!

3’22-3’22-1’41(押し間違い^^; 3’45/km)-3’22

ここまでで3kmちょい。感じた事は

(これはキツい。今日はラップ通りに走ったら閾値を超える。少し落とそう)

でした。ここからペースを落とします。

3’27(3’50/km)-3’26-3’25

5.85km 22分05秒(3’47/km)

ラップ押し間違えて、少し長めの時間走っちゃった。

9月初旬にEペースの30km走をやって以降は全然ロングをしてなかったのに、急に(自分比で)レベル高めの変化走を24kmも走ったから、ダメージが大きかったんだ。

もう少し緩やかに上げていかないと、身体に響く。

ついでに仕事中も疲れてて眠くなる(笑)

レース前の本格練習期なら多少はやむを得ないけど、日常練習の期間に家庭や仕事に影響が出る練習をするのは、市民ランナーとしてはマズいやり方だよね。

そして練習自体も、週末に頑張り過ぎると平日のポイント練習の質が落ちる典型的な”ダメなやつ”^^;

変化走24kmは単品としての練習効果は高かったと思うけど、練習を線で考えると、その後の平日のポイント練習の質が下がってるし、他の日も身体が動かないので良い練習になってない。

私自身も、まだまだ修行中ですm(_ _)m 

【使用シューズ】アディゼロ・プロ

+15

フルマラソンのための、個別練習メニュー作成について

【メニュー作成対象レベル】
フルマラソン完走~サブ4~サブ3.5~サブ3~サブエ…

ブログをメールで購読

メールでブログ購読が出来ます♪

メールアドレスを記入して購読ボタンを押すことで、更新記事を逃さずメールで受信できます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする