2021/06/11~13 練習日誌 練習やめる時もある

2021/06/11~13 練習日誌 練習やめる時もある

金曜日から日曜日までの3日分。

6月11日(金)ランオフ

6月12日(土)ジョグ5km

6月13日(日)ロード+円山~藻岩山

金曜日ランオフは毎週のルーティンで予定通り。

土曜日は変化走しようと思ってたけど、朝からやる気が皆無^^;

どうにか自分を家の中から外に持っていって

(ジョグすれば変わるかな)

と思ったんだけど、どうにもこうにも脚も身体も激重。

5kmぶらぶら走ったところで、気付いたら家の前にいた(笑)

そういう時もある。しょうがない。

レースも決まってないし、モチベーションは低空飛行。

ほぼ2日休んだので、日曜日は元気一杯で朝2時30分に起床w

水1杯飲んで、3時に出発。すでに夜明け間近^^;

ほんと、札幌の夏至前後は夜明けが超早いし、日暮れも遅い。日中の時間が長い。

子供の頃から36年間東京に住んでいたので、移住当初は驚きだった。

(こんなに違うのか)

って。

先週実施したコースと同様、ロードを走って円山まで行き、藻岩山を経由して自宅まで走って帰る26kmコース。

2021/06/06 練習日誌 円山~藻岩山 土曜日は15kmちょいの変化走とカラスに襲われて、たいぶ気持ちが高ぶりました(笑) ...

先週は脚が棒になって、グデグデのヘロヘロだった。

(今週は余裕残しで終わりたい)

と思って、円山までのジョグペースを先週のキロ5から5’30/kmに落として4時前に円山登山口に到着。

北海道神宮が近くにある円山登山口周辺は、いつ来ても良い雰囲気。

こんな早朝からミュージシャンの卵的な2人組が歌を歌ってたり、登山してる人も何人もいたり。

なるべく脚を使わないように、ゆっくりと。

余裕残しで終えることをずっと意識して。

10分ほどでサクッと登頂。

朝日の山頂は良いね(^^)

パッと下山して、藻岩山(旭山記念公園登山口)へ移動。

登山口に入ると、だいぶ日も高くなってきた。

しばらく登っていると、トレランで下る3人組(男性2人・女性1人)に遭遇。

みんな朝早いね。

「おはようございます♪」

とご挨拶したら、1人だけお返事くれて

「うぃーす」

と。なるほど、なるほど。

その後に出会った単独トレランの人にも

「おはようございます♪」

とご挨拶したけど、やっぱりお返事は

「うぃーす」

(笑)

私も「うぃーす」にするかww

藻岩山山頂へ37分で到着。うん、良い感じの風景★

まだ脚は全然大丈夫。でも先週は、ここから死亡遊戯になったからな。

慎重に下山して、自宅までのロードも確実に余裕を持っていきたい。

下山前に1枚自撮り。

20分ほどで下山して、自宅までのロード。

使い切らないように気をつけていた事もあって、最後まで余裕残しで終えられた!

これは嬉しい~~(^^)

そして今のところ(これを書いてるのは、14日月曜日の朝)筋肉痛もない。

先週は土曜日の変化走とのセット練だったし単純には比較出来ないけど、それでも戻ってきてる気はする。

やっぱり練習大事だわ(笑)強くなるね。



【今回の動画】サクッと短時間で高強度&低リスク 坂道ダッシュ!走る筋トレ!その効果とやり方は?

暑くてスピードが出にくく、タイムを計測して実施するのが面倒にもなる夏のトレーニングとしてオススメ出来る坂ダッシュ。

「坂道ダッシュって効果ありそうだけど、凄くキツそうだから避けてる」

「レースはフラットだから、坂でパワー付ける必要もないでしょ。スピード強化が優先だ」

いやいやいや。

「スピードはパワーから生まれる」ダニエルズ

ですよ^^;

“走る筋トレ”とも言われる坂ダッシュ、どのレベルのランナーにもおすすめできる高強度で怪我のリスクが低めのお得な練習です。

その効果とやり方について、詳しく解説しています(^^)

+8

ブログをメールで購読

メールでブログ購読が出来ます♪

メールアドレスを記入して購読ボタンを押すことで、更新記事を逃さずメールで受信できます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする