おたる運河ロードレース2022 レースレポ

おたる運河ロードレース2022 レースレポ

夏の5000m・2連戦の初戦、おたる運河ロードレース2022を走ってきました!

おたる運河ろーどレースは、コロナ以前は出来る限り出場して5kmを走っていました。

2015年 18分21秒(3’40/km) 年代別6位

2016年 18分42秒(3’44/km) 年代別5位

2017年 18分15秒(3’39/km) 年代別4位

2018年 17分56秒(3’35/km) 年代別3位 PB

2019年 同日に開催されたトレイルレース参戦のため回避

2020年 コロナで中止

2021年 コロナで中止

2022年 ←いまここ

2016年は撃沈したものの、徐々にタイムや年代別順位は向上。

2019年から3年間出場していなかったので、今回はどれ位のタイムが出るか自分でも楽しみにしていました(*^^*)

おたる運河ロードレースの、コロナ前・数年の優勝タイムは

2017年 17分17秒

2018年 17分13秒

2019年 17分11秒

なんです。

ここ数年も順調に走力が(少しずつですが^^;)右肩上がりをしているので、地方のローカルレースとはいえ、もしかしたら…もしかするかも!という期待のもと

狙いは16分台!そしてあわよくば年代別・優勝!

そのために、ここ最近はスピード練習に力を入れてトレーニングしてきました。

2022/6/7~6/17練習日誌まとめ いつもEペース下限の時に走る"こころーど"のマーガレットが綺麗に咲いてますよ~(*^^*) ...

会場に到着すると日差しが強く、気温がグングン上がっている感じ。

さぁ、どうなるか!

シューズはNIKE・アルファフライNEXT%!

2022/1/7~9 練習日誌まとめ オミクロン株の急拡大が顕著になってきていますが、昨日は無事にハイテクハーフが東京の荒川河川敷で開...

スタート~1km

スタート前。アップを入念に実施して、しっかり汗をかいてから2列目に陣取る。

周りには知っている顔もあって、談笑しながらその時を待ちます。

そして9時20分、スタートの号砲と共にランナーたちが一斉にスタート!

アップを入念に実施したおかげか、無理しているつもりがないのですが、徐々にランナーを抜かしていって5kmスタートのランナー達の先頭に立ってしまいました。

(うそ。先頭なんて初めてだぞ^^; ヤバいのか。速すぎなのか…)

(いや、年代別の優勝を狙ってるんだから、これで良いんだ)

などと考えながら、順調に走っていました。

そして1kmに到達した時にガーミンからアラーム。

3’18/km

(げっ!速っ!!ヤバくねーか…)

少~しやりすぎたと感じたので、改めて落ち着いて巡航する事に。

1km~2km

わずかに出力を落としたので、1人、また1人と後続のランナーが私を抜いていきます。

35歳未満のカテゴリーに所属するランナーは若いのでやむを得ないですが、自分と同じ年代カテゴリー(35歳以上~50歳未満)のゼッケンのランナーも次々に私を抜かしていきます^^;

(ありゃ~、みんな速いな~~)

私と同じカテゴリー(35歳~50歳)のゼッケンのランナーでも、47歳の自分と比べて若い人が多いような感じ。

35歳になったばかりのようなランナーもいるわけで、年齢が上がるほど順位を上げるのはキツくなるんだね~。

次々に若いランナーが同じカテゴリーに入ってくるんだから、当たり前か。

でもここは我慢。やり過ぎると最後までもたなくて、大撃沈になってしまう。

2kmのアラーム。

3’25/km

2km~3km

日差しが強くて、とっても暑い。

そして息が切れて脚が動かなくなってきました(TдT)

(まじか~。このまま撃沈しちゃうのか)

でも何とか粘らないと。2~3m前にいる同年代カテゴリーの2人(2位・3位)を追いかけて、離されないように粘る。我慢。

自分も落ちてるけど前の2人も落ちてるのか、差は開いてはいきません。

むしろ1人が落ちてきて抜いた。

ここで3位に上がったっぽい。

でも1km目の飛ばし過ぎが原因か、もう限界は近いように感じていました。

3km目のアラームが鳴った。

3’34秒/km

(ウソでしょ!こんなに落としているつもりがないのに…)

少し心を折られたかもしれない。

3km~4km

キツ過ぎて走りが乱れてきたのか、全然進まない感覚になってきた。

2位のランナーとはどんどん離れていき、いつ後ろから同年代カテゴリーのランナーが私を抜いていくか分からない状態。

でも進まない。とにかく進まない!

この時は必死すぎて分からなかったけど、後から考えれば

「アルファフライの反発を得られる狭いスポットに、走りが乱れてきて入れられなくなっていたのかもしれない」

と思いました。

為す術なく、スローモーションのように感じる自分の動き。

4km目のアラームが鳴る。

3’43/km!(T_T)

これは悲しい。

5kmレースで、ここまでラップを落としてしまうのはマズい。

4km~ゴール

4kmを過ぎて瀕死の状態のところで、同年代カテゴリーのランナーに抜かれた。

4位に後退。

少し追いかけようとしましたが、もうそんな力もなくorz

とはいえこれ以上抜かれたくないので、最後の力を振り絞って頑張る!

後ろを振り返らずに、ゴールだけを見てラストスパート!!

17分08秒(3’26/km)

年代別4位。

でもガーミンの計測だと100mほど短いので、実質は17分30秒くらいの感じかな。

とはいえ、おたる運河ロードレースのコースベスト!

2015年 18分21秒(3’40/km) 年代別6位

2016年 18分42秒(3’44/km) 年代別5位

2017年 18分15秒(3’39/km) 年代別4位

2018年 17分56秒(3’35/km) 年代別3位 

2019年 同日に開催されたトレイルレース参戦のため回避

2020年 コロナで中止

2021年 コロナで中止

2022年 17分08秒←いまここ PB!

大撃沈とはいえ、同じコースで走っていて比較可能なタイムが何年分もあるので、走力向上は確実★ 嬉しいな~~♪

例年なら優勝タイムは

2017年 17分17秒

2018年 17分13秒

2019年 17分11秒

なので、今回の17分08秒は、もしかしたら優勝出来たかもしれないタイムでしたが、

例年どおりの、年代別4位(笑)

相手があっての事なので、これはしょうがない。

ただ、大撃沈してしまったことは大きな反省点。

来週のメタ・タイムトライアル5000mでは、反省点を活かして16分台を目指します!

レース後

9時20分から17分走って、午前中から小樽ビールで乾杯をするという暴挙(笑)

こんな事をするのは、おたる運河ロードレースだけなんです。

コロナで大会が中止となっていた事もあって、私が小樽で走ったのは4年振り。

小樽で小樽ビールを飲むと言えば、小樽運河沿いの倉庫で誕生した

「小樽ビール・小樽倉庫NO.1」

が恒例★

たくさん飲んで食べたあとは、道民だけど小樽観光^^;

生うにソフトを発見(うわ~、怖ぇ~~笑)

値段はお手頃、880円(いやいやいや…w)

でも食べた^^;

バニラソフトクリームにウニを練り込み、昆布のトッピングとウニがそのままくっついて出てきたorz 

店員さんが

「醤油を煮詰めたしょっぱいタレをかけると、ウニ感が増しますよ~」

という、フザけた チャレンジしがいのあるアドバイスをくれたので、やってみた。

もうね…

ウニとバニラ・昆布とのコラボレーションが素晴らしい!

(なわけねーだろ、バカヤロウ!!(TдT))

みなさんも小樽に来たら、是非試してみてね~~(笑)

フルマラソンのための、個別練習メニュー(トレーニングプラン)作成します!

【メニュー作成対象レベル】
フルマラソン完走~サブ4~サブ…

ブログをメールで購読

メールでブログ購読が出来ます♪

メールアドレスを記入して購読ボタンを押すことで、更新記事を逃さずメールで受信できます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. あちコ より:

    師匠お疲れ様でしたー!!

    私も久々に5000を走るので、他人事とは思えず読みながら一緒に苦しんでましたww

    ともあれ、PB大幅更新おめでとうございます!!

    5kmって、なんとも言えずきついですよね〜

    勢いでエントリーした後に毎度後悔する距離w

    でもレースはサクッと終わって、アフターは存分に楽しめますねw

    ウニソフトww
    ( )内の極小文字に爆笑してしまった。笑
    で、ですよねー!!w

    • げん より:

      あちコちゃん、ありがとうございますーー!!

      あちコちゃんも、いよいよ来週ですね!私も苫小牧で再び地獄に堕ちるのが、とっても怖いです(笑)
      5kmってなんですかね。短くもなく長くもなく、本当に苦しみが長く続くいや~な距離^^;

      ウニソフト、あちコちゃんが小樽に来たらご馳走しますので、食べてください!(880円も使った罰ゲームですw)

  2. 水谷和史 より:

    げんさんへ

    PB更新おめでとうございます㊗️

    キロ毎の心理が伝わってきて、こちらも苦しくなりました。

    生うにソフト、味わってみたいです。

    お疲れ様でした!

    • げん より:

      水谷さん、ありがとうございます!短い距離のレースレポは、見ているだけで苦しくなりますよね^^;

      なんと…生うにソフトを、味わってみたいですか!!
      北海道にいらっしゃってください(笑) (罰ゲームの気分になるかもしれませんが笑)ごちそうします(*^^*)