2022/3/1~7 練習日誌まとめ & 東京開催!!とくしま中止(TдT)

2022/3/1~7 練習日誌まとめ

1週間ぶりの更新^^;

熊本マラソンが終わったものの、すぐに3月27日のとくしまマラソンが控えています。

昨日、約25,000人が参加した大規模都市マラソンである東京マラソンが開催され、その他にもにしおマラソンなど開催されましたよね!

東京は最近の感染者数(1日)が1万人前後、徳島は2~300人ほど。

東京も徳島も、同じまん延防止等重点措置の対象地域。

本日とくしまの開催可否が発表されるのでは!という話がありますが

もし、この大会開催いけるでしょ!みたいな流れで徳島が中止だったら…

大会中止というハズレばかりを引いてる、私のせいなんだろう(笑)

私がエントリーするレースは中止になりますので、エントリーしない方が良いですよ!(ノ∀`)

ということで、1週間の練習まとめ!

1日(火)CV600m×10本 アップ&ダウン4km

2日(水)雪上ジョグ10km

3日(木)雪上ジョグ12km+坂ダッシュ7本

4日(金)ランオフ

5日(土)変化走5km×4セット アップ&ダウン4km

6日(日)雪上ジョグ14.7km

7日(月)ランオフ

1日(火)CV600m×10本

熊本トライアルのあとは1週間ゆるゆると走ってダメージを癒やし、1日からボチボチとポイント練習を再開。

シーズンオフになったら1ヶ月くらい休みたいですが、まだ徳島があるので、もう少しだけ頑張る。

とはいえレース後のダメージはあるので、CVペース(600mを2分6秒・3分30秒/km)ほどでの600mショートインターバルのような形で10本・6000mの刺激を取る。

レストは200mジョグ。(カッコ内がレスト)

2’04-(1’25)-2’04-(1’24)-2’05-(1’24)-2’05-(1’23)-2’04-(1’24)

2’05-(1’29)-2’05-(1’27)-2’04-(1’27)-1’59-(1’32)-1’52-(1’20)

意外とスピードはスムーズに出て、大きな疲労感はなかったなー。

シューズはアディゼロジャパン5。

5日(土)変化走5km×4セット

火曜日のスピード練習で強い疲労感を感じなかったので

(おっと、今回はさほどフルマラソンのダメージがないのか?♪)

などと調子に乗り、熊本2週間後・とくしま3週間前となる一昨日、5日に変化走での30kmを狙うことに。

この日の設定は2kmの疾走区間を3’40/kmのLT近辺、3kmのレストをキロ4で、5km1セットを6セットやって30kmにいければ良いな~と思いながらスタート。

340-341-400-400-359

345-339-400-357-400

342-339-402-359-357

340-340-410-359-355

ごめん。キツい(T . T) 20kmでギブorz

20km 1時間17分37秒(3’53/km)

(ヴェイパーフライN%2)

ちょっと余裕ぶっこき過ぎたなーーorz

疲労とダメージに激弱の自分が、フルマラソンを走って2週間で普通に走れるわけがない^^;

とにかくラップが安定しないし、ボケーっと走ってると凄く遅くなる。

表面上の疲労はさほど感じないので回復したようにも感じるけど、やっぱり芯に熊本の疲労が残ってるのは間違いないなー。

フルマラソンの疲労が強く残っている時に長い距離を速いペースで走ると、ハムの奥に痛みのような感覚を覚えるんですよねー。

あと3週間、どこまで走力を維持しつつ、ダメージを回復させられるか。

少し走力を落としてもダメージからの回復を優先させるか、走力の維持を第一に考えて、ダメージからの回復はそこそこで挑むか。

結論は出てるんです。

私は根性がないので、ダメージが残っているとすぐ撃沈します(笑)

なので少し走力を落としたとしても、可能な限り疲労とダメージを抜かなきゃ!です^^;

東京開催!!とくしま中止(TдT)

昨日は遂に、東京マラソン2021が開催されましたね!!

男子はキプチョゲ選手・女子はコスゲイ選手などの世界的なランナーをはじめ、日本の一流ランナーも多数出場、本当に素晴らしいメンバーが揃いました。

結果は男女とも世界記録を持つ、キプチョゲ選手・コスゲイ選手が優勝、日本人は鈴木健吾選手と一山麻緒選手が夫婦で優勝という結果でしたね!

それにしても、なんでキプチョゲ選手って最後まで涼しげに、向かい風も強かったのに余裕そうにイーブンで走れるんでしょう。

他の誰一人として、最後まで楽そうに走ってる人はいないのに^^;

異次元すぎて、負ける場面が全く想像できないわー。

キプチョゲ選手の履いていたシューズは、

「ナイキ・エアズームアルファフライ2ネクストネイチャー」

つまり、プロトタイプ(試作品)だったみたいですね。

履いているシューズやモルテンなどの補給食、身に付けているもの全てに注目が集まるキプチョゲ選手ですが、スネの部分に貼ってあったテープも注目されていた模様。

トップ選手たちの走りも本当に素晴らしかったですが、今回の東京は特に

一般市民ランナーも出場して、25,000人規模のマラソン大会が帰ってきた!

というのが、私たち市民ランナーにとって大きかった~(*^^*)

スタート前の、ランナーが「密状態」でスタートを待つ様子をテレビで見ただけで、なんだか泣けましたよ(ノ∀`)

「遂に、再びこの光景を見る時がきたか~~」

ってね。

多くのラン友さんやメニューを作成させて頂いている方々も出場され、PB達成や目標に到達された方が多かったのも、本当に嬉しかった★

メニューを作らせて頂いている方の1人で、もう今年59歳になる方がPBを大幅に更新されて3時間20分でゴール。

ゴール直後に、泣きながら電話をしてくださいました。

これは涙腺崩壊レベルの、ヤバいやつだった(T_T)

やっぱりフルマラソンは自分で走るのも、他の方々が頑張って夢を実現させるのを見るのも最高だわ~~(TдT)

泣いてばっかでゴメン(笑)

思えば2020年の春に、コロナの影響で東京マラソンが中止になったのが発端で、他のレースも続々と中止になっていきました。

昨年の秋に金沢や富山が開催されて

(これで東京が開催されれば、一気に道が開けるかも!)

と思ったけど、あえなく中止。

ようやく昨日、東京マラソンが大きな風穴を開けた!

と感じました♪

東京はまん延防止等重点措置区域であり、1日1万人前後の感染者があり、それでも25,000人規模のマラソン大会が開催された。

この事実は、他のレースに好影響をもたらすはず!!

今月、そして来月と、東京マラソンほどではないにしろ、比較的大きな規模の公認フルマラソン大会が続きます。

3/27 とくしまマラソン

4/17 長野マラソン

4/17 かすみがうらマラソン

(全てエントリーは終了済み)

どうか全て開催して頂いて、もうそろそろコロナ前の日常に少しずつ近づいていってほしい~!

…と思ったら、とくしまは本日、中止決定の一報ありorz

あーあ。

ただ、当初からとくしまマラソンの開催は怪しいと感じていたため、

こうなった時のために、同日に小規模レースを入れておきました(笑)

なにわ淀川マラソン2022

「おぃおぃ、熊本の二の舞になる予感しかしねーぞ!」

という声が聞こえてきそうですが、今度こそ!(笑)

なにわ淀川マラソンは現在も

直前エントリーしてます!

もし「フルマラソン走りたい!」という方は、間に合いますよ~(*^^*)

(エントリーは3/20まで、フル8,800円)

なお、

昨日の東京マラソンで燃え上がった人

あるいは

とくしま中止で、しばらく走る気力が無くなってしまった方

へ。

6月以降も、本州に比べたら割と気温が低く推移する北海道では

千歳JAL国際マラソン

6月5日開催、エントリー受付中(先着)~3/27まで(フル:8,000円)

北海道マラソン

8月28日開催、エントリー受付中(抽選)~4/4まで(フル:16,500円)

など比較的大きな規模のフルマラソンが開催されますので、秋に向けての脚作りとして

「よ~し、いっちょうやってやるか!」という方は、是非どうぞ(笑)

私も両方エントリーしていますので、無事に開催されたら現地でお会いしましょう(*´∇`*)

キプチョゲ選手が使っている、モルテン

フルマラソンのための、個別練習メニュー(トレーニングプラン)作成します!

★ご案内★(2022年7月28日)
ありがたい事に大変多く…

ブログをメールで購読

メールでブログ購読が出来ます♪

メールアドレスを記入して購読ボタンを押すことで、更新記事を逃さずメールで受信できます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. にしやん より:

    げんさん、こんにちは。
    とくしまマラソン残念でしたね(ToT)東京マラソンの勢いを引き継いで他の都市型マラソン大会も頑張ってほしいところですが・・・。気持ち切り替えて、なにわ淀川マラソンに向けて頑張ってください!
    ハズレばかり引いているげんさんがエントリーした北海道マラソン、大丈夫かしら?(^^;

    • げん より:

      にしやん、こんばんはー。いつもありがとうございます!
      とくしまは、本当に残念でした。2万人規模の東京が工夫して努力して開催にこぎつけ、5000人のとくしまが中止…まだまだ地方の少し大きめのレースは厳しいのかなーと改めて。あ、大阪もダメでしたが^^;
      私のエントリーする大規模レースは100%中止を引いているので、北海道も多分…(笑)