フルマラソンに挑む初心者が準備するべき3つのこと!

初めてフルマラソンを走ろうと考えた時、多くの方が

「果たして自分に42.195kmという途方もない距離を走れるのだろうか…」

と、不安になるのではないでしょうか。

私も初めて「フルマラソンに出よう!」と決めた時は、とても大きな不安や疑問が浮かんできました。

私が不安に思った事は3つ。

今考えると、その3つはフルマラソン初心者にとって、とても大事なポイントでした。

その3つとは…

初心者がやるべき3つのこと
1.シューズやウェア・時計などの準備

2.フルマラソン完走のための練習

3.レース当日のペース配分や作戦

この3点は、それぞれがとっても大事なポイント。

どれか1つでも欠けてしまったら、フルマラソンを完走出来なくなる可能性が高まります!

1.シューズやウェアなどの準備編

どんなシューズを選べば良いか

マラソンを走る上で身につけるもの、その選択は意外と重要なんです。

特にシューズは練習での怪我防止、本番で身体の疲労や痛みをいかに少なくしてゴールまでたどり着くかという点で非常に大事。

もちろん、日々のジョギングのモチベーションを上げるのに

「オシャレ!」

「カッコいい!」

という観点で選ぶのも、趣味として走るのですから大切にしたいですよね♪

マラソンやジョギングの初心者の方が選ぶべきシューズについては、こちらの記事で詳しく解説していますので、

「まずは日々の練習のために、どんなランニングシューズを買ったら良いのか」

「練習のジョギングシューズはあるけど、レースに臨むにあたっては、どんなシューズを選んだら良いのだろうか」

という疑問や不安がある方は、是非参考にしてみてください。

初めてフルマラソンに挑むランナーが選ぶべきランニングシューズについて、シューズ沼にハマって今まで様々なシューズを散々履いてきた私がお...

どんなウェアで走れば良いんだろう

私がマラソンを初めた頃、普段の練習で自宅周辺を走る際であれば、ユニ○ロのドライTシャツと短パン・アンダーウェアも揃えて、ある意味統一感を出していました(笑)

でも不安に感じていたのは

「大会では、みんなどんなウェアで走ってるんだろう…」

という事でした。

しかし、ご安心ください。

しかし、別に普段の練習ウェアだろうが、レースの為の特別なウェアだろうが、仮装をして走っているランナーだっています。

大会で禁止されているような出で立ちでなければ、なんでもOK。

特にフルマラソンを走る上で、ゴールまでトラブルを発生させにくいウェアについての解説は、以下の記事でご紹介しています。

是非一度確認して、間違いのないギア選びをされてください。

※鋭意作成中です。

GPSウォッチは必要?

私はランニングを始めてから2年ほど、スマホのアプリで距離やペースを測定していました。

しかし、ある時ランナーのお友達に

「GPSウォッチって凄く便利で良いから!試してみなよ!」

と言われ、少し高価でしたが思い切って買ってみました。

GPSウォッチって素晴らしい!!

と感動しました(笑)

自宅周辺を走るだけで毎回走る場所や距離が決まっていれば、ストップウォッチ機能が付いたスマホや時計で充分かもしれません。

レースでもスマホアプリ、例えば「RunKeeper」や「Runtastic」で距離・ペースを確認しながら走っている方もいらっしゃいます。

しかし、そこはやはり「走るために作られた時計」には及びません。

腕に装着した時計を見るだけで、どこで走ってもGPSによって距離が表示され、現在走っているリアルタイムのペースや平均ペースなども簡単に確認できます。

走っていて1km毎に音と振動でお知らせしてくれるのも、ありがたい機能。(お知らせしてくれる距離は、設定で変更出来ます)

機種によっては現在の心拍数も出るので

「あ、ちょっとペースが速すぎる」

など、走っている時のペースを調整して無理なく練習をしたり、レースでゴールまでたどり着く事も可能です。

その他にも走るために様々な機能が搭載されており、私も「ガーミン foreathlete」というランナーには最もお馴染みであると言えるGPSウォッチを使うようになってからは、手放す事が出来ません^^;

こちらの記事では、初心者の方におすすめのGPSウォッチを紹介しています。

最初は高額なものを購入する事はありません。

2万円以内で買えて、しかも日常の練習からフルマラソンを走るための機能が充分に搭載されているGPSウォッチを中心にご紹介しています。

※鋭意作成中です。



2.フルマラソン完走のための練習編

「フルマラソンを初めて完走するために必要な練習って、何したら良いんだろう」

私はそんな疑問を抱いていました。

しかし、周りにフルマラソンを完走したお知り合いはゼロ^^;

ランニングを通じて知り合ったお友達もゼロ(笑)

何をしたら良いか、全く分からない状態でしたので、ネットで色々調べるのみ。

なかなか効率的に、正しい知識が得られない。

そんな時期があったので、ブログで

「自分が学んだり経験してきたフルマラソンの事を書こう!」

と思った訳ですが、それは置いておいて。もし詳しく知りたい方はプロフィールにて^^;

初めてフルマラソンに挑戦する多くの方にとって、一番大きな壁は何か。それは

42.195kmという距離

です。

初心者がフルマラソンを走る場合、走るスピードはさほど速くないと感じると思います。

そのスピードで5kmや10km走るなら、全く問題ない事でしょう。

しかし、そんなスピードでもハーフの距離(21.098km)を過ぎる頃にはかなり疲労を感じるようになり、30kmを過ぎる頃には足や股関節などの痛みなどが大きくなり、人によっては走れなくなったり、リタイアする方も出てきます。

そんな事にならないようにするために必要な練習は、ただ1つ。

詳しくはこちらの記事でどうぞ。

フルマラソンへ初めて挑戦すると決めた方や、初めての挑戦を検討している方にとって「42.195km」という距離に対して不安の大きい方が...

3.レース当日のペース配分や作戦編

ウェアやシューズを準備して練習を積み、迎えた本番当日。

フルマラソンはペース配分や補給などの作戦が非常に大事です。

たとえ万全の準備をしていたとしても、レース序盤で

「おっ?今日は調子が良いぞ!もう少し速いペースで行けそうだ!」

などと感じてペースアップしたりすると、終盤に恐ろしい地獄を体験することになります^^;

初心者のためのフルマラソン・ペース配分についての記事はこちら。

初めてフルマラソンに挑戦するランナーにとって、大会当日のペース配分をどうすれば良いかというのは悩みどころです。 フルマ...

番外編(初めてのレース選び)

様々な装備や練習、レースの作戦をご説明してきましたが…

フルマラソンの大会にエントリーは、されているでしょうか!(笑)

マラソン大会は、概ね大会当日の3ヶ月前~半年前くらいにエントリーが締め切られてしまうので、突然思い立って

「よし!フルマラソンに挑戦してみよう!!」

となっても、応募が締め切られてしまっている事が多いですので要注意です。

初心者が初めてフルマラソンに挑戦するためのレース選びのコツについて、こちらの記事でご説明していますので、気になる方はご覧ください。

フルマラソンでアップダウンが多いレースや風景が美しいレースもファンランで走れば本当に楽しいのですが、「ガチでタイムを獲りにいく」とい...

3+
スポンサーリンク
スポンサーリンク



ブログをメールで購読

メールでブログ購読が出来ます♪

メールアドレスを記入して購読ボタンを押すことで、更新記事を逃さずメールで受信できます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする