週間練習まとめ(12/10~12/16)&防府への遠征費用

週間練習まとめ(12/10~12/16)

防府読売マラソンのレポがあったので、少し遅くなった「今週の練習」。

つくばから3週間後に再びフルのレースという事で、いつものレース前より一層何もしないレース1週間前でした(笑)

10日(月) ジョグ 10km 48分50秒(4’53/km)

11日(火) エアロバイク1時間

12日(水) 1000mインターバル3本(3’20~25/km) +ジョグ4.5km

13日(木) ランオフ

14日(金) ランオフ

15日(土) 新千歳~福岡~山口への移動日

16() 防府読売マラソン 42.195km 2時間5822(4’14/km)

太字:ポイント練習

10日(月)は10kmジョグ。

11日(火)はエアロバイク1時間。

12日(水)に最後の刺激入れ。一見3’25/kmとか速そうですが、スピードの出る屋内施設でのラップ。いつもの公園など、屋外で実施したら5~10秒/kmは遅くなります^^;

13日(木)はランオフ。

14日(金)はレース前最後のジョグや!と思い、早朝5kmだけジョグしようとしてマンション出口の扉を開けると…

すげー吹雪(;・∀・)

そっと扉を閉め、エレベーターに乗って暖かい部屋に戻りましたw

3日連続ランオフになっちゃうけど、たいして走力は変わらないよ!と思い込んで、気にしないことにする(笑)

15日(土)山口への移動日

16日(日)防府読売マラソン

防府読売マラソンの遠征費用

備忘録的に、北海道から防府読売マラソンへ参加するための遠征費用をまとめておこうと思います。

1.エントリー代金 8,000円

2.札幌市内~新千歳間の空港バス 928円(回数券使用・通常1030円)×2=1,856円

3.航空券 新千歳~福岡 往復(SKY) 14,140円

4.福岡~博多 空港電車 260円×2=520円

5.博多~新山口 新幹線自由席 5,070円×2=10,140円

6.宿泊費 東横INN新山口駅新幹線口 8275円(2泊分)

7.新山口~防府 320円×2=640円

8.食事・おみやげ等雑費 約10,000円

合計57,571

防府に参加する場合、福岡駅~新山口駅間の新幹線代金が往復10,140円と高いんですよね。

在来線を使うと片道3,000円前後、バスでも3,000円弱で行けますが、いずれも2時間半~3時間位かかる。

新幹線は「のぞみ」や「さくら」で35分、こだまでも50分~60分で移動出来ます。

2,000円ほどの差額で3時間か35分か。

今回は時間的に余裕があまり無かったのもあり、35分を選びました^^;

別大までの練習予定

つくば当日スタート前の疲労度を「0」レース後の疲労を「50」とすると、防府当日スタート前の疲労度は「15」レース後の疲労は「70」というような感覚。

つくばのレース後より断然疲れているし、ダメージも感じます。タイムは遅かったけど^^;

やっぱPB出すようなフルマラソンを走ったあと、3週間後に再びレースペースでフル走るのはヤバいぜ。

左膝に軽く鈍痛があるのが怖い。この痛みは無理したらマズいやつだ。

すぐにでも別大の練習を再開したいところだけど、前述の通り、そうもいかない様子。今週末までは練習しない方が良いのだ。やってもごく緩いジョグやバイクだけかな。

実際レース後から今日まで一歩も走ってないし、エアロバイクも使ってない。自由時間はゴロゴロしてる(笑)

来週平日のポイント練習も微妙だ。まだ無理かもしれない。

そうするともう年末、年明け。

1月3日(水)のポイント練習はやりたいな…って、正月三が日にポイント練習とかw 別大に出るって、そういう事なんだね。

そして1月最初の週末(5日or6日、別大1ヶ月前)に別大に向けての仕上げのロング走!とか意気込んでたけど、出来るかな~。30kmは走らない方が良いかも。その時の状態を見極めます。

その後は家族旅行を挟んで2週間前の20km走、1週間前の10km走、本番。

あっという間に本番がやってきそうだ^^;

でも別大がダメでもペナルティがある訳では無いですからね。気楽に。

タイムは目指したい目標の一つではあるけど、一番大事な事はPB出す事じゃない。

疲労だけはしっかり抜いて怪我の無いように、「実力を発揮出来る状態」で本番のスタートラインに立って気持ち良く走ること。

痛みを抱えて走る事ほど嫌なモノはない。

人生でフルマラソンのPBを目指して走れる「幸せな時間」はあとわずか。

そんな時間を自分で短くしてしまわないよう、何より気をつけたいな。

12+
スポンサーリンク
スポンサーリンク



ブログをメールで購読

メールでブログ購読が出来ます♪

メールアドレスを記入して購読ボタンを押すことで、更新記事を逃さずメールで受信できます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする